2015年02月22日

800gアカムツの食感

沖釣りをしない人にはまず口にすることはできない超が付く高級魚アカムツ。

いやいや高級料理店へでも行きそれなりのお代を払えば食べられるが
大した散財になることは間違いない。

東北や北海道の飲食店で提供する「キチジ(キンキ)」の200gほどを食べると
3,000円超はするがおおよそ同じほどではないか。

この前800gのアカムツを釣り上げた記事を載せましたが
炙り造りにし昆布締めで食した。
何とマグロの大トロと全く同じ脂の乗りで握り寿司にすれば沢山食べられるが
肴としてではちと“脂過ぎる”。
好みにもよるだろうがいくら良質の脂味と言ってもそうは沢山食べられなかった。

今の時期特に脂は乗ってはいるが駿河湾で800gなんてのは滅多に釣れなく
せいぜい500〜600gほどの個体が主でこれらはそれ程過剰な脂は感じられず
程良い食味なのだが大形になると脂質が強くなるのだろうか。

次に是非キロ級を釣り上げ食してみたい。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする