2015年02月16日

石花海はちと無理だから薩摩揚げ 〜 2月14日釣行

港内は静かだから石花海は行けるかと灯台をかわし南に進路を取ったが
南からのうねりと波が大きく南下を断念。
釣れないのをわかっていながら興津沖のアカムツポイントへ。
で、全く音沙汰なく薩た沖ポイントへ。

280m立ちほどでやってたら沖ギスのでかいのがAさん共々掛かってきた。
ここで俄然に張り切りだしたAさん。
得意の薩摩揚げ作りの最高の材料調達とばかり二人でせっせと釣り上げる。
あまり釣れ過ぎてAさんもういいや。
船の上で鱗と頭、それに腹わたも取り去り海鳥の餌に。
これだけ薩摩揚げにするには一日ではできないなんて言ってるがホクホク顔。手間暇かけるだけあってすこぶる旨い。
地元小田原名物かまぼこは昔、沖ギスとエソを使って作っていたが
今では漁にならず輸入物の練製品を使っているとか。
それほどの高級材料だから旨いのは当然。
楽しみ楽しみ。


001.jpg
こんな小さいの放流できたらなぁ。


00201.jpg
沖ギス


003.jpg
下ごしらえ終えた。


004.jpg
歌川広重の東海道五十三次 由比の構図を沖からとらえた見事な富士山。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:22 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする