2015年02月12日

久々に海底地形図を楽しんだ

GPSモニターにおおよその等深線が表示されるので
それを頼りに魚探しすることもあるが
微妙な情報はやはり海底地形図からでないと得られない。

この前見付けた石花海アカムツポイントも正にそれで
酒を吞みながらテーブルに大きな図面を広げ探し出し実釣したら
一級ポイント然りでこんな時の嬉しさったらない。

もっとも今までもこのようにしてコツコツ一つずつ探していった結果が
ポイントとして残ってるわけで正に無形財産だ。

清水を出て大井川沖あたりまでアカムツがいそうな所がいくつかあり
そのうち試してみようと思う。
オニカサゴやアカムツはアマダイポイントより探し出しやすい。
というよりアマダイは広範囲にいるから的が絞り難い。

3〜4年前西倉沢から由比にかけてたくさん釣れたのだが
昨年も今年もどうなっているんだろ。

敢えてポイントと言えば海底地形図から10%ほどの斜形地を見付け
現地に行って点在する小さな根を探し
その根回りの砂礫を探ると釣果が出る。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【釣】−考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする