2015年02月08日

アカムツの昆布締め

アカムツは煮ても焼いても干物にしてもめっぽう旨い。
もちろん昆布締めは秀逸。

ところが魚体にボリュームがあり脂肪分も強いから
アマダイやヒラメ等とは少々締め時間が異なる。

使用する昆布にもよるが冊で締める場合一昼夜では昆布味が物足りなく感じる。
アマダイやヒラメは一昼夜で十分だが
アカムツは二昼夜締めてちょうど良いようだ。

釣行から帰ってきてくたびれてるのに無理してその日の内にさばき
昆布に挟むまでは相当な時間を要するが早く食したいがため
無理してやってしまう。
それでも次の次の日の肴になってしまう。

時々料理の記事を載せてますがあくまで自分の経験からであって
一般的ではない内容も多く含まれています。


001.jpg
今使用してる昆布は富山市の問屋から業務用をキロ単位で購入。
昆布締めで使用後は様々な料理として使え
全く無駄は出ない昆布は食材の優等生。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする