2015年02月04日

ラーメン店用ガスコンロ

野菜炒めやもやし炒めは1分もかからない。
炒飯なら1分半ほどでプロが作ったのと同じものができる高カロリーコンロ。

いずれも中華鍋を煙が出るほど熱しておいてから食材を入れるのがポイントで
30秒もかからず煙が上がる。

業務用高カロリーガスコンロで1万6千キロカロリー。
一般家庭用の4〜5倍の火力です。
これ一台あると蕎麦を茹でても蕎麦店と同じ茹で上がりになる。

また中華鍋を使ってほとんどの料理はこなせるし
天ぷらやフライはもちろんあんかけのスープもできるから
至極便利な料理道具だが一般家庭では使える場所の確保が難しいのと
大容量のプロパンボンベも設置の必要がある。

しかし一度使いこなせば手放せなくなる優れもの。


001.jpg
10年間使い込んで貫禄十分。


002.jpg
中華鍋とおたまが活躍する。


003.jpg
溶接用バーナーのようなノズルが12本付いて
全部点火すると1万6千キロカロリーの火力。
これで大抵の料理はできてしまう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする