2015年02月01日

ユメカサゴ

中深釣りのレギュラーフィッシュ。
ちょっとばかりかわいい顔をしているが鰭に刺さると
“重たい”いやぁーな痛さが出る。
オニカサゴと同じく何か良からぬものが鰭先から出るのか?

一つの目安としてこれの大形が釣れる所は場荒れしてないと言われる。
何年か前に石花海で30cm近くをAさん共々何匹も釣り上げたが
350mほどの深さだった。

今の中深ポイントでこんなのはいるはずがなく
放流か持ち帰りか迷ってしまうほどの大きさが多い。
オニ同様放流すれば元気に戻っていくから放流の数の方が多くなる。

食感は刺身は普通の白身魚の味だが天ぷらや煮魚にするとすこぶる旨い。
焼いてもそこそこおいしい。

10匹釣り上げ持ち帰るサイズは3匹ほどに留まる。
良形は海面までよく引くから一瞬

おっ!アカムツ?

なんてことになるから騙されちゃいけない。
姿を見ておまいさんか、なんてことになる。


001_01.jpg

001_02.jpg
何となくかわいい顔。
鰓ぶたに付く黒い模様が目立つ。
沢山釣れたら干物もいいですね。
スミヤキとドンコ、それにオオメハタと共に中深のレギュラー“会員”


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☔ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする