2015年02月08日

アカムツの昆布締め

アカムツは煮ても焼いても干物にしてもめっぽう旨い。
もちろん昆布締めは秀逸。

ところが魚体にボリュームがあり脂肪分も強いから
アマダイやヒラメ等とは少々締め時間が異なる。

使用する昆布にもよるが冊で締める場合一昼夜では昆布味が物足りなく感じる。
アマダイやヒラメは一昼夜で十分だが
アカムツは二昼夜締めてちょうど良いようだ。

釣行から帰ってきてくたびれてるのに無理してその日の内にさばき
昆布に挟むまでは相当な時間を要するが早く食したいがため
無理してやってしまう。
それでも次の次の日の肴になってしまう。

時々料理の記事を載せてますがあくまで自分の経験からであって
一般的ではない内容も多く含まれています。


001.jpg
今使用してる昆布は富山市の問屋から業務用をキロ単位で購入。
昆布締めで使用後は様々な料理として使え
全く無駄は出ない昆布は食材の優等生。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

へぇーなんて言いながら何度も読み返す本

20年も以前にこれは是非読んでみようと買い求め一気に読んでしまったのだが
何となく再読したくなり今まで何回となく読んできた。

本の中には書店で選んでも家に帰って読み始めたらそれほど興味も覚えず
積ん読なんてのも結構あるが何度も読み返したくなる本もあり
こんな場合は読む度に新鮮さを発見することになる。
物語(文学書)より随筆や記録物が好きで本棚はこれらで占められる。

そうそう、いしいひさいちのマンガ「ののちゃん」なんてのも
何度読んでも実におもしろい。
朝日新聞の朝刊に連載されているから新しいのも毎日見れるのが楽しい。

今、何度目かで読み返しているのは新宿地下道のホームレスを取材したものと
神奈川静岡を中心にした商業の本。
これが20年前に購入した本でまだまだ新鮮さが感じられる。


001_02.jpg

001_01.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 🌁 | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

今度はツグミが即死

真正面から猛烈な勢いで衝突したらしく
くちばしから血を流して死んでたいたツグミ。

富山方面では居酒屋で“アオ”なんて呼び名でこれの焼鳥があるが密猟物らしい。
今日アオあるかい、なんて言うと、おおあるよ、なんて言って焼いてくれる。
保護鳥で捕獲は禁止されているからアオなんて隠語で言うんですね。

子供の頃、荒川の河川敷でエアガン(当時は空気銃と言った)で獲ってきて
食べたことがあるが美味しい鳥だったのを覚えている。
さすがに今回の事故死のは食べる気はならなかったが。

それにしても硝子によくぶつかる。
また小鳥の墓が一つ増えた。


001.jpg
ほぼ即死のツグミ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:12 | 神奈川 🌁 | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

駿河湾で800gのアカムツは滅多に釣れない 〜 2月4日釣行

情けない話だけど一年に何匹も釣れない800g以上のアカムツ。
舘山あたりではキロ級が当たり前だというのに。

嘆いてみても仕方ないか。

Aさん来られず久々単独釣行。
マリーナは凪だったがアカムツポイントは北寄り7m、波2.5mほどで
潮流れも速く頻繁な潮回り。
その度猛烈なスプレーを浴びる。
波高と海面の陽光反射で当たりが極めて取り難い。

10時頃から凪いできてぽつぽつ釣れ出し本来の釣りに。
写真忘れたが1m超のタチモドキが釣れた。

何種類かあるようだがナガユメタチモドキではなく
ヤマトタチモドキのようだった。
何れも尾鰭が二叉してる。

海面下50mでグイグイッときたから、てっきり良形アカムツかとニンマリしたが
海中に長いのがゆらゆらとがっかり。
いつ見てもタチよりどう猛な顔付きだ。

フライにすると旨いが今回は海鳥に投げてきた。


001.jpg
二人分のおかずには十分。
大きなのが800g。
またまた昆布締めで秀逸の肴ができる。
アカムツ以外はドンコとクロムツ。これは煮魚。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:21 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

ラーメン店用ガスコンロ

野菜炒めやもやし炒めは1分もかからない。
炒飯なら1分半ほどでプロが作ったのと同じものができる高カロリーコンロ。

いずれも中華鍋を煙が出るほど熱しておいてから食材を入れるのがポイントで
30秒もかからず煙が上がる。

業務用高カロリーガスコンロで1万6千キロカロリー。
一般家庭用の4〜5倍の火力です。
これ一台あると蕎麦を茹でても蕎麦店と同じ茹で上がりになる。

また中華鍋を使ってほとんどの料理はこなせるし
天ぷらやフライはもちろんあんかけのスープもできるから
至極便利な料理道具だが一般家庭では使える場所の確保が難しいのと
大容量のプロパンボンベも設置の必要がある。

しかし一度使いこなせば手放せなくなる優れもの。


001.jpg
10年間使い込んで貫禄十分。


002.jpg
中華鍋とおたまが活躍する。


003.jpg
溶接用バーナーのようなノズルが12本付いて
全部点火すると1万6千キロカロリーの火力。
これで大抵の料理はできてしまう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする