2015年01月23日

一軸インボート

第三ダボハゼ丸は一軸インボート。
舵の利きが悪いのが欠点だが半舵ときてるから尚更のこと。
少し大型船になると二軸インボートなんてのもある。

こうなると一方を前進、一方を後進にすれば半舵どうのこうのなんて問題外で
極端に言えばややその場で回転できるから
スターンドライブ船や船外機船と同じ様な使い勝手ができる。

もっともインボートの二軸は機関を2基設置できる船幅が必要だから
小型船では難しい。
走りっぷりだが波を飛び越えて行くのではなく
かき分けて進む走りになるから安定感は抜群だ。
これはエンジンという重量物が船体中央部にあることに起因する。

ところで船外機船やドライブ船から乗り換えた時は
舵の勝手がまるで違うのに戸惑う。
つまりプロペラが直接曲がる訳ではなく
舵を介してのことだからダイレクトには反応してくれない。

わたしも今まで全部乗ってきたが慣れてしまえば
やはりインボートに勝るものはないと感じる。

欠点はポイント上に乗せ難いこととメンテナンスに難がある。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:17 | 神奈川 ☁ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする