2015年01月18日

ムツゴロウさん

北海道の道東地区浜中町の一角にムツゴロウ動物王国はあった。

昔の車旅の折に入口まで行ったことがあり
馬を連れたスタッフと挨拶を交わしたが昨年行った時は建物も見えず
ただの原野に戻っていた。

この浜中町は北海道車旅の中でも何回か書いてますが
隣の厚岸(あっけし)町と並んで何とものどかで
その静けさはこれが同じ日本かと思う程。
当時ムツゴロウさんも大のお気に入りの所だったようで
多くの著書の中でも書いている。

何でも現在は東京都心のペット同居不可のマンションに一人暮らしらしい。
危険な動物相手に格闘したりナメクジや虫類を平気で食べてみたりのシーンは
大勢の人がテレビでご覧のことでしょう。

「どんべえ」という雌のヒグマと2年間暮らした記録も残しているが
発情期に入ったどんべいはムツゴロウさんに体を委ねるように擦り寄って
いかにも交尾をしてくれといわんばかりで
その時でかい陰部を心を込めて愛撫してやったそうな。
このどんべえは2年で死んでしまうのだが。

テレビでは伝えられないことも著書中多くを残している。
しかし何だかこの人頭脳明晰過ぎて紙一重のところもあるように感じるが。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする