2015年01月17日

手足指先感覚消失

何やら漢詞調のような表題で、いやいや今の沖釣りは実際そのものずばりで
身体は防寒できても指先だけはどうにもならない。

足の方は北海道で購入してくるゴム長で一般のものより防寒性はあるが
手の方はどうにもならない。

これだって指先を使わないスキーなどには
充電式「ほっかほかインナー手袋」のような優れものもあるが
針先にオキアミを付けるような釣りには使えないから
指先だけ露出するような手袋になってしまう。

本来これでは意味が薄れる。
肝心要の指先が出てるわけで。
金さえ出せば何でもある世の中にこれをクリアできる手袋は今の所ない。

仕方ないから上衣の両ポケットにホカロンを入れ
置竿にしっぱなしで握り締めてる他ない。
こんな時グイグイなんてなると、何でぃきちゃったのかよ、なんて言いながら
せっかく温まった両手を出さざるを得なくなる。

つらいんだか嬉しいんだか。


001.jpg
この時期いつもこいつの世話になる。
しかしこれも実に不思議な原理で火の気がないのに温まるんだから。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする