2015年01月09日

北海道いんでないかい(5)道東地区

パック旅行ではあまり馴染みが少ない道東地区こそ
道北と共に是非お勧めの地域。
かと言って特別な観光コースは見当たらない。

しかし厚岸(あっけし)町や浜中町は
都市から訪れる人に和みを与えてくれる街。
納沙布岬やサロベツ湿原の大自然は心が洗われるようだ。

と言ってもこの場所が即座にピンとくる人は余程北海道慣れした人で
一般には北海道のどの辺りだろうと思われるでしょう。
昔ムツゴロウの動物王国があった所
釧路と根室の間と言ったら分かりやすいかも。

海も空も見事に青く呼吸してることが実感できるほどの清らかな空気。
そして根室半島の根室市は一風変わった雰囲気に包まれる。

昔、笹川良一が建てた何とかという白い塔があり
右翼と自衛隊の精神訓練の場というよりサンマの缶詰で知られてる。
刺身にできる新鮮なサンマを使って作る缶詰は400円もする。

ある程度北海道を知った人にはこの道東地域は魅力ある所で
中でも厚岸グルメパーク(道内一の人気ある道の駅)での牡蠣の味は
ここでしか食べられない。
そこから目下に厚岸市街と厚岸湾を眺めたら必ず再訪したくなる。

次回は道北地区をご案内します。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:25 | 神奈川 ☀ | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする