2014年12月25日

近頃多くなった補聴器広告

加速的に高齢者数が増加の一途を辿っている日本の社会。
わたしもその中の一人だが。

例えは悪いが“風が吹けば桶屋が儲かる”如しで高齢者が多くなれば難聴者も増え
その結果補聴器需要も伸びこれにまつわるところが潤う。

少し前まで眼鏡店が補聴器の販売など考えられなかったが
今ではほとんどの所が取り扱って宣伝合戦も賑やかだ。
とにかく利益率抜群の商品だから見逃す訳にはいかないのでしょうね。

一般的な仕入れ原価は50〜55%。
量販的な多店舗展開先なら35%なんてのもあるようで
店側の販売価格が250,000円のものなら87,500円で仕入れられる。
中々おいしい商売ではある。
162,000円もの荒利になるのだから。

新聞広告を大々的に打っても十分採算ベースに乗る訳だ。


001.jpg
新聞一面の補聴器広告


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 12:07 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする