2014年12月22日

チビアマダイ放流したいが 〜 12月21日釣行

等圧線が本州上に4本入っているのに早朝のマリーナは何故か無風状態。
今回もアマダイ狙いで興津沖へ。

しかしどうしたことかAさん共々コツンともこない長い時間。
こりゃあだめだと由比沖へ移動。

ここのポイントは広大でスソウミヘビが多く仕掛けロスが出る。
Aさん快調で8匹釣り上げるが良形が少なく以前よりポイントが狭まってる。

このチビアマダイ何とかできたら放流したいのだが残念ながら不可能。
不本意ながら天種にでもと持ち帰らざるを得ない。
せめて500gは欲しい。

今回は2人共スソウミヘビは一匹も掛からなかったのがせめてもの幸い。
岸沿いに1km近く続くポイントも絞られてきてるのは
やはり絶対数の減少に他ならない。
もちろん以前のようなキロ級は夢のまた夢で望むべくもない。

シロギスもタチウオもアマダイも同じ状況の駿河湾。
このまま魚がいない海に突き進んでしまうのだろか。


001.jpg
Aさん400g?


002.jpg
船頭200g。こんなのキープせざるを得ないなんて心苦しい。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:49 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする