2014年12月21日

アマダイの昆布締め、旨い食べ方

この前の記事でアマダイは天ぷらが一番旨いと書きましたが
昆布締めの絶品な食べ方を見付けた。

身質に水分の多いアマダイは
干物や昆布締めにして水分を抜く料理が旨く食す方法だが
この昆布締め醬油とワサビでなく塩、
それも甘味のある岩塩とスダチやカボスなどをほんの少しだけ付けて食べると
これは別の旨さの発見でいくらでも食べられる。
酒の種類をも選ぶことなく何にでも合う。

この昆布締めだが三枚おろしの刺身で食せる状態を
昆布にくるんで6〜8時間ほどがベストのようだ。
僅かにうっすらと飴色になった頃合いが良い。
あまり時間をかけると昆布味が勝ってしまうから素材の味が薄れてしまう。
そして厚く引くのがコツと言えばコツだが。

飴色に艶っぽくてりが出て見るからに旨そう。
やみつきになるの受け合いです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☔ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする