2014年12月06日

アマダイを美味しく食べる

アマダイを久しく食べ尽くした。
と言っても500〜600gの形だから本格的な旨さは望むべくもないが
贅沢は言っても仕方ない。
せめて1kg以上なら旨さは格別なのに。

刺身、昆布締め、天ぷらで食したが旨さが際立っているのは天ぷらと思うが
こればかりは個人の好みで。

その天ぷらだが皮を付けたまま刺身より
少し厚く引いたのを揚げるとこれは絶品。
3枚おろしの身を天ぷら用に切って揚げるより
ひと口で食べられ揚げ油とのハーモニーも中々良い。

アマダイ釣りにはヒメコダイ、キダイ、ホタルジャコなどのゲストが釣れるから
これも小さく面倒だが3枚におろして天ぷらにするとすこぶる旨いなぁ。

いずれにしても頭や他のあらも出ることだし
これのあら煮も釣り師でなければ食べられない。

中骨や薄く引いた腹骨は潮汁にすればこれまた上品な澄まし汁になり
料理屋の味が作り出せる。

これから釣れ続くと良いのだが。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:48 | 神奈川 ☀ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする