2014年12月05日

補聴器(5)

補聴器は高価で故障も多く修理費用もおおよそ万単位で
修理個所の保証期間も1年と短く何かと支出を伴うことは前に記しました。

補聴器のほとんどは単に音を大きくするだけならおおよその機種は用をなすが
人間の耳は中々厄介で補聴器を通して確かに音は大きく聞こえるようにはなるが
相手の話声が何を言ってるのか判別つかないことが多くある。

明瞭に話が聞き取れると前面に出して宣伝してるが実際に使ってみると
中々そうはいかないことが往々にしてある。
わたしのように40年も使っている立場で言うのだから
ましてや初めて使うとなれば色々問題も出てきて当然のこと。

これから補聴器利用を予定している方は
くれぐれも少しでも予備知識を得られることをお勧めします。

とにかく両耳で高級電動リールが2個も3個も
あるいは高級カメラが優に購入できる値段なのですから。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:55 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする