2014年12月26日

シーボーグ500MTまた壊れた 〜 12月25日釣行

今回もまずアマダイをと凪の中出港し
興津沖で始めるも前回と同じくさっぱり当たりが出ない。

由比沖へ行ってみるもヒメコダイばかりでアマダイはAさん共々1匹のみ。
ヒメコダイが釣れるのだから棚は合っているのに。

こんなこともあろうかとアカムツの用意をしてきたので興津沖へ戻り
270m立ちを探るが南から5mはあろうかというぐらいのうねりがあり
北東向きのバウだから後ろからもろに受け少々恐い。
アマダイより当たりも出るが大したことはない。

そんな時ダイワのシーボーク500MTがまたまたの故障で全く役立たず
予備タックルに変え続行。

ところが北東がますます強くなり
南からのうねりも更に大きくなりこれにて沖上がり。

年末の平日とあってマリーナは閑散としてる。


001.jpg
Aさん700gでまあまあ。


002.jpg
船頭はややボリューム増しの800g。
久々に刺身にあり付けるしあら煮の旨いのが肴になる。


003.jpg
またまた壊れたダイワの電動。
これで何回目だろう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:56 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

近頃多くなった補聴器広告

加速的に高齢者数が増加の一途を辿っている日本の社会。
わたしもその中の一人だが。

例えは悪いが“風が吹けば桶屋が儲かる”如しで高齢者が多くなれば難聴者も増え
その結果補聴器需要も伸びこれにまつわるところが潤う。

少し前まで眼鏡店が補聴器の販売など考えられなかったが
今ではほとんどの所が取り扱って宣伝合戦も賑やかだ。
とにかく利益率抜群の商品だから見逃す訳にはいかないのでしょうね。

一般的な仕入れ原価は50〜55%。
量販的な多店舗展開先なら35%なんてのもあるようで
店側の販売価格が250,000円のものなら87,500円で仕入れられる。
中々おいしい商売ではある。
162,000円もの荒利になるのだから。

新聞広告を大々的に打っても十分採算ベースに乗る訳だ。


001.jpg
新聞一面の補聴器広告


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 12:07 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

村上の塩引鮭

毎年今頃に村上の親しい友人“松っちゃん”から旨い旨い塩引鮭が届く。
今年も立派なのが。
村上の人は自分流でそれぞれ作るから塩分濃度も異なりその差が食味に表れる。

大層手間隙かけて作るから市販されてるものも値は張るが
どれもが鮭の旨味をよく引き出して新巻鮭より身が締まっている。

新巻と言えば頭を上にして吊してあるが
塩引は逆で家の軒先に尾から吊してあるのが今頃の村上の風物詩で
これを年を通して干し上げるとこれも村上名物、鮭の酒びたしになり珍味だ。
そして捨てる部分は皆無で尾鰭はもちろん鰓までもの料理があるから驚く。

塩引が届くと年に僅かしかない大出刃包丁の出番となり
切り身にして冷凍保存しいつでもおいしく食べられる。


001.jpg
久々の登場の大出刃包丁。


002.jpg
仕上がり目方3,3kgだから生目方で5kg以上になるだろう。
大きなまな板からはみ出してる。


003.jpg
実に旨そうな面構えと色艶。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:52 | 神奈川 ☁ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

日本の現状がわかる週刊誌の見出し

テレビを見なくてもラジオを聞かなくても
それに新聞なんて見なくても週刊誌広告の見出しだけ見てれば
おおよその日本の様子が手に取るようにわかってしまう。
何と便利なことか。

見出しはキャッチコピーとも言うが購買意欲をそそる為
刺激的且つ興味本位のキャッチになっているのは
女性週刊誌共々の共通点になっている。

このキャッチだけ見てれば内容など見なくても
何がどうなっているかがわかるからおもしろい。


P1050992.jpg

P1050993.jpg

P1050994.jpg

P1050991.jpg
新聞広告上の週刊誌には買わせる為のこれでもかというような内容のキャッチ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:18 | 神奈川 ☀ | 【伝】−広告・チラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

チビアマダイ放流したいが 〜 12月21日釣行

等圧線が本州上に4本入っているのに早朝のマリーナは何故か無風状態。
今回もアマダイ狙いで興津沖へ。

しかしどうしたことかAさん共々コツンともこない長い時間。
こりゃあだめだと由比沖へ移動。

ここのポイントは広大でスソウミヘビが多く仕掛けロスが出る。
Aさん快調で8匹釣り上げるが良形が少なく以前よりポイントが狭まってる。

このチビアマダイ何とかできたら放流したいのだが残念ながら不可能。
不本意ながら天種にでもと持ち帰らざるを得ない。
せめて500gは欲しい。

今回は2人共スソウミヘビは一匹も掛からなかったのがせめてもの幸い。
岸沿いに1km近く続くポイントも絞られてきてるのは
やはり絶対数の減少に他ならない。
もちろん以前のようなキロ級は夢のまた夢で望むべくもない。

シロギスもタチウオもアマダイも同じ状況の駿河湾。
このまま魚がいない海に突き進んでしまうのだろか。


001.jpg
Aさん400g?


002.jpg
船頭200g。こんなのキープせざるを得ないなんて心苦しい。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:49 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする