2014年12月31日

北海道、いんでないかい(2)〜 道南地区

飛行機は湯の川温泉近くの函館空港。
フェリーは摩周丸が係留されてる函館港に入る。

天気が良いとフェリーが青森を出て
しばらくすると遥か彼方に函館山が見えてきて
入港直前には目前に迫りその左側を抜けて桟橋に着く。

初めての道内はやはり見所もたくさんある函館がいいでしょうね。
それぞれの観光は旅雑誌などを参考にしていただくと良いでしょう。

宿泊は市街のホテルか空港近くの湯の川温泉かのどちらかお好みで。
ホテルによってはその日の夜中に水揚げされた
イカソーメンを食べれる所もある。

湯の川温泉には植物園の中にある猿の温泉を見てると飽きない。
人間そっくりの仕種と目をつぶって気持ち良さそうな顔付きで
湯に浸かる猿達が何とも微笑ましい。

2泊もすればおおよその所は観られます。
もう1泊して恵山方面に行くのも良いでしょう。
もちろんレンタカーで。

次はそのレンタカーで北海道の大動脈の国道5号線を道央の札幌へ行きましょう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

北海道、いんでないかい(1)

本州に住んでる人で老若男女を問わず北海道へ行ったことない方大勢いますね。
わたしの周囲にも何人もいますが異口同音に一度は行ってみたいと言います。

大袈裟に言えば北海道を知らないで一生終わってしまっては
折角日本に生まれて何ともったいないことをと思いますよ。
九州とも四国とも、ましてや本州とも別の世界です。
札幌を除いては。
札幌だって空の青さはとび抜けて澄んでるけど。

そしてこれも意外な現象だが道内の都市部に住んでる人達が
地方の北海道を知らないなんて、またこの逆のことが結構ある。
例えば札幌や小樽に住んでる人が釧路や紋別に行ったことがないなんて。

ご存じのように北海道は
“でっかいどう”なんて言われたりもしたが確かに広い。

函館を中心とした道南。
札幌を中心とした道央。
釧路を中心に道東。
それに北のてっぺん稚内の道北。

この4地区に分けられるが初めて訪れる方は
やはり道南から道央が行き易いでしょうね。

わたしはいつも車旅ばかりでそれに沿って以後何回かに分けて書いてみます。
一般の方はレンタカーがよろしいでしょう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

どうしようか厳冬の北海道

四季の中で何といっても北海道は冬期が魅力。
他の季節も魅力に満ちてるが車で行く厳冬の北海道は特別な趣がある。
食べ物も一番旨いしマイナス20度以上の体験はこちらでは経験できないし。

毎年ひょいひょいと出掛けてたのだが
この頃は雪道を怖く感じるようになってきた。

歳かな。

雪道で対向車が飛び出してこないかなとか。
ミラーバーンやブラックアイスバーンに躊躇するようになってきたし。

スパイクタイヤの時代はよかったがタイヤから鋲が無くなり
氷面をゴムタイヤが磨くものだからテカテカになり
スケートリンクを走るのと同じ状態で
終いには凍ってるのすら見分けがつかないブラックアイスバーンになると
半分運任せの走りになるから対向車とて同じで正面衝突の危険大いにありだ。

まぁこういうことを考えて行かざるべきか大いに迷うのは歳以外にないな。

そうそうホワイトアウトも前後左右が全く視界がきかない恐い現象で
これも躊躇の原因になる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

久しぶりアカムツの刺身

久しぶりのアカムツで刺身を引いた。

脂身だから薄く引いた方が合うのだが
柳刃が白くなる程の脂の乗りはアカムツ独特で
白身の大トロと言われる所以であるし他には類を見ない。

引いた皮は“3秒”の湯通しで造るが
少しばかり手間をかける価値は十分あるほどの食味で秀逸の肴になる。
炙り造りにしようかなと思ったが次回にした。

皮を付けたままの炙り造りや湯引き造りは皮を引く手間は省けるが
ひと手間多くなるから、むしろ時間が掛かる。
そしてこの魚も銀付けしての皮引きは中々難しい。

とにかく3秒で湯引きできる軟弱の皮だからかなり柳刃を研いでおかないと
途中で簡単に千切れるし、かと言って刃の角度を変えれば厚く引いてしまう。
余程経験を積まないと完璧にはできない。
もっともプロの板前だって銀付け皮引きできない人がいるらしい。


s_001.jpg.JPG
旨そうに出来上がったアカムツ薄造り。
皿は流氷焼き 植村宏光さん作陶。


s_002.jpg.JPG
銀付けは何とかできてるが完璧ではない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

風蝶草

毎年きれいな風蝶草が咲きます。

名前の通り蝶が飛んでるような姿をして
ちょっと目を引く色形でクレオメとも言うそうです。


001.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:37 | 神奈川 ☀ | 【花】−植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする