2014年11月01日

車で行く秋の北海道(8)〜 小樽の飲食店

滝上のホテル渓谷を出て3,332mの浮島トンネルを抜け
ピップエレキバンとは何の関係もない比布(ピップ)町から旭川を抜け
道央道を札幌に向け走り途中にある炭鉱跡を見学し小樽に到着。

小樽の宿泊は市街から離れた朝里クラッセホテルを常宿にしてたが
ホテル内の旨い和食処をクローズしてしまったので
小樽駅前のドーミーインを利用した。
今まで利用した系列の中では無かったシングルの
しかも巾の狭い病院のようなベッドで意外だった。

例によってホテル内は夕食ができず外の店を紹介してもらうことになるのだが
フロントの女性が言う店は食べログの口コミで散々叩かれてる所で
昔わたしも入ったことがある芳しからざる店名を言う。
そこはだめと言うと別の店を教えられたのでそこへ行った。
ところがここも不味い食べ物ばかりで道内最後の夕食は完全に大外れ。

小樽は観光客相手の飲食店がほとんどで
言われてるほど優れた飲食店はない街だが
それにしてもフロントを担当するスタッフは
街の中をもっと勉強する必要ありと思う。

ホテルがこの様な店を客に紹介してたら
小樽の街全体のイメージダウンに繋がるし
ホテルのイメージにだって決して良いことではない。

ところがここの朝食が今回の旅で一番良かった。
品数の多さ、味の良さは抜群でこれほどの料理が出せるのに
何故夕食の提供をしないのかほんと不思議。

いつも北海道の車旅で必ず小樽に宿泊するのは
午前10時30分発 新潟行きの新日本海フェリーに乗船するためで
ターミナルの雰囲気も一番良い。

一夜明け早朝6時に新潟に着く。
台風でフェリーの状況が懸念されたが
今回も7泊8日の北海道旅行はゆったり流れる時間を十分楽しめた。


001.jpg
滝上からの国道273号線はヒグマの出没のメッカらしい。
植村さん宅の庭にも時々現れるそうな。
あー恐っ!


002_01.jpg

002_02.jpg

002_03.jpg
夕張周辺は炭鉱跡だらけ。
ここは赤平は山ではなく平地を掘り下げて採掘してた。


003.jpg
道央道の紅葉


004.jpg
小樽市内の旧手宮線の跡を観光地にしてる。


005.jpg
帰りの海上も荒れ模様。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:58 | 神奈川 ☔ | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする