2014年10月29日

車で行く秋の北海道(5)〜 釧路でひと息

フェリーが遅れた1時間半、いつもより遅い時間に釧路に入る。

今回は「ラビスタ釧路川」。
ドーミーイン系列のホテルを利用。
いつもの「ホテルパコ」より全体的に優れているが室料は同程度。

夕食はいつもの「絹」で旨い北海道を堪能。
釧路はここへ来るのが一番の楽しみでもちろん観光客は来ない地元の人ばかり。

ドーミーイン系のホテルはどこも夕食の提供はせず
ビュッフェスタイルの朝食のみだが
これが系列全てが申し合わせた様に旨く品数も食べきれないほど。
旨いイクラも食べ放題でイクラ丼も可能。

一方釧路港から釧路川河口にかけて棒受けサンマ漁船とイカ釣り漁船が集結し
その多くが“旅船”つまり遠方からの船。
中には長崎港からの船もあり驚く。
遠路燃料費を使って来ても採算が取れるということか。

この日の朝の気温は10度で翌日から下がるらしい。
前回行った霧多布岬が良かったので再訪し
野付半島から宿泊地「中標津」へ向かう。


001.jpg
和食処「絹」の料理。突出し。


002.jpg
鮪の赤身


003.jpg
北寄貝


004.jpg
ツブ貝


005.jpg
集結した旅船。
手前の黒い2本の棒はサンマをすくう棒受網の棒。


006.jpg
数え切れない程の旅船が集結してる。
さんまが廉価で食べられるわけだ。


007.jpg
船体横にさんま棒と記されているのはサンマ棒受け網漁船を示してる。


008.jpg
霧多布岬手前にある道内一人気の道の駅。


009.jpg
そこからの眺め。厚岸湾と集落。


010.jpg
再びやってきた自然の素晴らしさ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:39 | 神奈川 | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする