2014年10月28日

車で行く秋の北海道(4)〜 仙台から苫小牧へ

スーパーやらホームセンターで何とか時間を潰し
「いしかり」に乗り換え遅い夕食にありつく。

相変わらず海は荒れ模様。
それでも乗り換えで遅れた時間を少しでも取り戻すとキャプテンからの船内放送。
そうそうじゃんじゃん飛ばしてくれ、頼むよ。

テレビチャンネルに船の現在位置など示す画面があり
船速もリアルタイムで表示される。
通常は19〜20ノットの航行だがキャプテン気合いを入れ23ノットで飛ばしてる。
当然正比例してローリングもピッチングも半端じゃない。

しかしベッドは心地良い。
ズズズーっと持ち上げられたかと思うと
その分スーッと血が引くように下がりその間ピッチングとローリングと
何ともダイナミックな揺れ心地。
これだけでも船のベッドは価値ありだ。

2回目の朝を迎えてもご機嫌斜めな太平洋は
津軽海峡を越えてから微笑みに変わり滑るように苫小牧港に入港。
3時間遅れの予想が1時間半で済んだ。
キャプテン頑張ったね。

道東道の追分町インターからこの日の宿泊地釧路へ向かう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:42 | 神奈川 ☀ | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする