2014年10月22日

山椒(さんしょ)の実

春には新緑だった山椒の実。
若芽も十分春の味覚を楽しめた。

今は葉も茶色になり冬支度だがその実が赤くなり弾けてる。
口に入れるとかなり辛い。
これを磨り潰すとうなぎの蒲焼きなどに振り掛ける粉ができる。

山椒の木は生命力が強くどこからともなく種がこぼれ
庭隅の4本が毎春の香を楽しませてくれる。
裏山にも生えてるが鬼山椒が多くこれは食べられないし香もよくない。


001.jpg
これを磨り潰して粉にし、うなぎの蒲焼きなどに掛ける。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:36 | 神奈川 ☔ | 【花】−植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする