2014年10月20日

鯖が鳴く

釣り上げて処理をしようと首根っこをむんずと掴んだ時
ググーッとかギギーッとか表しようのない音で
サバが鳴くのを聞いたことありますよね。
あれ鳴くでよかったのかどうなのか何れにしても音を発する。

補聴器の耳で聞こえるのだから結構大きな音と思うのだが。
音の発生源はどこなのか。

ホウボウなら浮き袋を収縮させて鳴くといわれてるけど
サバはそんな器用な浮き袋持ち合わせてなさそうだし。

しかし釣り上げてあの音を、いや鳴き声かな、あれを聞くと
  
  すまない!

という心持ちになる。

そして大きな個体ほど大きく発する。
そんなことだからこの頃はサバ折りはしないで
鋭利な包丁で一気に頭を落とすようにしてるのだが。
少しは苦痛も少ないのではないかと自分勝手な判断だが。

これにも少しコツというか背を上にしてやらないと血が上向きに飛び出て
そこら中後の手間がかかることになる。

いつもすまん!という気持ちではやるのだが。
そのうち供養でもしないといけないのかな。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:10 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする