2014年10月13日

老化現象大丈夫ですか

74歳半になった。
高齢化社会の立派な一人。

と言っても半分仕事はしてますからね、まだ。
少しは役立ってるのかしら。

そして50年間にも渡り毎日アルコールタイムを続けて
特別にどうってことはないのだが人の名前が思い出せない。
知ってる道順が思い浮かばない。
3つほどの物事を同時に暗記が定かじゃない。

ちょっくらやばいぞと少し前に「物忘れ外来」なる診察をしてる病院に
かーちゃんと行ったら担当の女医がかーちゃんに聞いたそうな。
本人が承知の上で来られたのかと。
本人が率先してのことだと言ったらその感覚があるなら
診察の必要はないのではとのこと。
大体は付き添いの人が嫌がる本人を騙し騙し連れてくるケースがほとんどだと。

まぁそれでも折角来たのだからと一応の検査を受けた。

  「加齢による単なる物忘れですね」と。

そんなもんかいなと帰りに一っぱい飲って帰ってきた。
でもねこういう症状が出てくるとちょっとやばいかもと思ったりしますよ。

しかしね、少し考え方を変えてみると
ボケちゃった方が死の恐怖も感じることなく
いわゆる“あかちゃん返り”で本人はその方が良いかも。
いやいやこんなのが人の自然な姿なのかもしれませんね。
いかがですか同年代前後のご同輩の皆様。
もっとも魚釣りなんかに溺れてる内は違う世界のことでしょうけど。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする