2014年10月06日

こんなのあると便利

ホームセンターの工具売場を見てたら
ちょっと変わったラジオペンチ状のものがあって
説明文を読むとプラスやマイナス溝のつぶれたネジを回せるとのことで
へぇーっと思って買ってきた。

確かに溝がつぶれたネジはドライバーではどうにもならないがこれなら回せる。
人間色々考えつくもんだ。

レジのおばちゃんに聞いたら結構人気商品だと。
わたしみたいに衝動買いしていく人たくさんいるんだな。


P1050681.jpg

P1050682.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:14 | 神奈川 ☔ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

来年のシロギス復活するだろか

昨年の富士川沖シロギスは
何とかどうにか楽しめたことが釣行日誌に記録してあった。

そして今年はキス刺しを一度も食べられず
小さな天ぷらだけでシーズンは過ぎ去った。

キスなんて砂地さえあればどこにでもいる小魚なのに
駿河湾西岸沿いからほとんど姿を消した。
肘叩きなんて夢のまた夢ごとしで全く寂しい限り。

山の茸などは年によって豊作と不作を繰り返すが
海の中は稚魚幼魚を一網打尽にしてしまうから期待できそうもないが
それでも次シーズンに淡い望みだけは残しておきたいと思うのは
釣り師皆さんと遊漁船共々同じ思いではなかろうか。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

ビジネスホテル

ドーミーインだなんて何だか随分仰々しい語感だが
チェーン展開してるビジネスホテルの名称なんです。
意味は分からないけど。
国内の主な所に拠点を持ち今後も増えるのではなかろうか。

チェーン展開してるホテルは最近増加傾向にあるが
内容はシティホテルに迫りつつあり単に宿泊だけなら十分な設備も備わり
料金も兼価でどこも繁盛してるようで予約の取りにくい所もある。

昔からの車旅で当時はシティホテルが主流だったから、というより
それしかなかったから利用先になっていたがビジネスホテルが増えてからは
もっぱらこちらの利用ばかりになってる。

その中でドーミーインは一番気に入ったホテルで大浴場があり
朝食バイキングはすこぶる旨い。
夕食のないのが残念だがフロントの紹介で外へ食べに行くことになるが
間違いない店を教えてくれる。

そうそう東急インは業界の草分けにでもなるのだろうか。
このビジネスホテルは古くからあるなぁ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:10 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

3人で船上サバフィーバー 〜 10月2日釣行

久し振りにAさんのお嬢さんのハズバンドTさんが乗船で3人揃って凪の海へ。
北は少々吹いてはいるが。

サバがいなければアマダイの試し釣りをしようと
まずはサバポイントに入ったら早々に釣れ出し
今回はサバに集中攻撃ということでアマダイは後日の課題に。

サバは釣れるがフグの団体さんが仕掛けを7本もカットし
場所によっては上げてくるコマセカゴに10匹近くも群がって寄ってくる。
それもでかいのばかりが。
場所を変えて凌ぐことになるがサバは広範囲にいたから良かったが。

しかし今年は例年になくサバが続いてるな。
いなくなる頃なのにどうしたことだ。

ここのポイントは10m台から60m近くまで立ち巾が広いが
深場の方が大形が多かった。
アジはもっと深場で釣れてるから次回の狙い物にしよう。

3人共望み通りの釣果で午前中で沖上がり。
めでたしめでたし。


001.jpg
これだけの釣果。


002.jpg
またまた干物作り
旨いからついつい作っちゃう。
締めサバは旨くて食べ過ぎアレルギー出るから作らない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:31 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

ユメカサゴの煮魚

昨年山陰の萩で宿泊したホテル内の夕食で
放流してくる程の小さいユメカサゴの煮魚が出てきたが
見るからに兄貴(飲食店で古い食材)で
味はと言えば不味くて食べられる代物ではなかった。
プロの板前が何という味付けをするのかとびっくりして一口で止めた。

そのユメカサゴの煮魚は普通につくればこれは旨い。
腹わたを出すのに腹を開かずツボ抜きでやるか腹を切ってしまうか
その時の気分で決めるが皿に盛った姿はツボ抜きに叶わない。

この魚は煮上がって皿に移す時、頭がすぐに取れてしまうから
ヘラを用いるとよい。
釣りたてのユメカサゴは煮魚がほんと旨い。
骨から身がポロリと取れて食べやすいのも特長。

大きめの浅い鍋とヘラを用いれば煮崩れなく整った姿で目を楽しませてくれる。


001.JPG
底が平らで浅い鍋は使いやすい。


002.JPG
鍋から皿に移す時の必需品の大きなヘラ。


003.JPG
今回のは腹を開いた。
皿に移す時頭が取れやすいので大きなヘラが必要。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:31 | 神奈川 ☁ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする