2014年10月11日

食べログ 口コミの怖さ

初めて訪れる町での飲食店探しをパソコン上の食べログで見付け出し
さて、その店の評判はどうなのか、とメニューやら写真やらで
予備知識はある程度得られるが果たして実際に行った人の感想はどうだろかと
口コミを見ることになる。

星5つが満点でほぼ4つぐらい付いて感想文もそれなりが多くあったとしよう。
ところが1件でも滅茶苦茶よくないことが書かれ星2つだなんてのがあると
その店は他にどんなに良い評判が書かれてあっても
行く気にならなくなってしまう。

もっとも聞くところによると同業者のややこしい牽制などもあるようだが。
その点スーパーのレジ打ちのおばさんやホテルのフロント
あるいは近くの駐車場の管理人のおじさんあたりに聞いた方が
確実な情報が得られる。

タクシーはだめです。
契約しちゃってる店に連れて行かれることもあるから。

こんなことも旅を良くするコツと言えばコツなのだが。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:13 | 神奈川 ☁ | 【旅】−旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

サバがイナダに 〜 10月9日釣行

台風後の海面は湾内ごみだらけでペラに巻き込まないようにと
4つの目でワッチしながら超スローペースで湾外に出る。
外は思ったほどごみはなく潮色もまあまあ。

サバポイントは反応ある。
これはしめしめと取らぬ何とかの算段しながら仕掛けを入れる。
すぐにでも喰うかとわくわくしたのだが??

何で喰わんのか。
ええっ!まるっきり喰わんぞ。

広く動き回ってはみたものの、どこも反応はあるのに。
それと狭い範囲だが大きなフグが団体で待ち構え上げてくるコマセかごに
大勢でへばり付いてくる。
仕掛けを7本も切られた。

僚船K艇がアカムツで出てるも全くだめで
鯛場に移ったらアジが釣れたと連絡が入り、ではではと向い波の中行ってみた。

良さそうな反応がありアジかなと思い仕掛けを入れてすぐ喰った。
大サバかなと思ったら手頃なイナダで
Aさん共々続けざまに釣れるも沢山釣っても有難くない魚なので
少し早目に沖上がり。

まだまだ釣れたな。


001.jpg
イナダ、マダイ、イラ、イシモチで賑やかなこと。
イナダは刺身にするが皮が薄く
さくいので銀を付けての皮引きはプロでも手こずる。
つまりかなり難しく完璧にはできない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:18 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

潮流れの不思議

北の風4m。
船はバウを北に向け南へ押される。
これは理想の形。

ところが経験の方もおいででしょうが意外にも北に流されることがある。
風上に船が流される現象は潮流れの速さが風力より勝っているということ。
4mの風力に勝るのは相当強い潮流だ。
こんな時は一旦風下に降りないと潮回りが出来ないから少々面倒になる。

しかしこれはまだ良い方で風向きは定まっているのに船が前後左右に振られ
航跡が定まらないことが時としてある。
こうなると乗せたいポイント上に船を流すことが不可能になり釣果は出ない。

何故こんな現象が起こるのだろう。
海面はいつもと変わらないのに。

もう一つ。

潮が動かないから餌を喰わないといわれること。
50m以浅の場ならおおよその見当は付くが
中深の300mにもなると底潮の動きをどうやって察するのか。

一つの見当材料になるものはある。

魚探上の深さと電動に出る数値。
船べりからは垂直に入っているのに電動数値の方が遥かに多く出る現象。

これは途中や底潮の動きが激しくラインをたわませてるから起こることだが
果たして途中か底かとなると皆目見当付かない。
途中の潮が動いてるが底潮は動いてないことだって多いに有り得る。
これでは餌は喰わないが潮は動いてる状況になる。

ラインが垂直に入り魚探の深さ表示と電動のそれとがほぼ同じで
しかも船は風下に流される。
こんな時、上潮も途中も底潮も同じ流れになってるのだから
理想な姿で釣果も出る。

プロ漁師の著書にも書かれてるが一言で潮を言ってるが中々厄介な代物で
経験豊かな漁師ですら学ぶべきことは山ほどあるようだ。

我々がよく言う潮が止まったから釣れないと。
これは逆なんですね。
釣れなくなったから潮止まり。
こういうことなんですね。

いやはや沖釣りは奥が深く難しいことの連続です。
だからこそ夢中にもなるんですね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:35 | 神奈川 ☁ | 【釣】−考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

トランペット

楽器のトランペットの先と似た広がりは目を引くに十分。

柄の汁液は毒があり皮膚に付くと炎症を起こす。


001.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:45 | 神奈川 | 【花】−植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

船をきれいに保つには

第三ダボハゼ丸は進水してから10年以上をここマリーナで経過した。

桟橋に舫だ外観からは
とてもそれほど経過してるようには見えないと誰もが言う。

沖上がりしてきた後真水を船体にかけてるだけだが
塩による変色が防げるからで後は何もしてない。

進水した当時ヤンマーのHさんから
潮だけは真水で洗っておくと良いとアドバイスを受けて
毎回そのようにしてるためだ。

車と異なり船の環境は塩分という強敵がある。
これと水面から反射される紫外線はFRPの船体を変色させる。
雨が降れば上部は洗い流されるがハルの側面は雨の恩恵を受けないから
このひと手間が重要になる。

それこそ洗車は一度もしたことないが
船の塩分だけはその都度落とすようにしてる。


001.jpg
とても10年以上経ってるようには見えないでしょ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:53 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする