2014年09月02日

サバ狙いの外道が5kg超の・・・ 〜 8月31日釣行

マピオン天気情報は風に関してはおおよそ正確で
ヤフーの対極にあって今回も的中した。

少々ご機嫌斜めの海面を前回と同じくアジポイントに入るも
魚影も当たりもなく早々に浅場でサバ狙い。
前回とほぼ同様の忙しさで魚屋が開業できるほどに。

今回は2人してなーんにもゲストがなくソーダガツオさえ来ない。
黙々とサバに専念してる。

と、そんな時バウを見るとAさん何やらでかそうなのを引っ掛けて
うんこらどっこいしょとやってる。
それも結構真剣な面持ちで。

横から見てると竿折れないかなというほど極限状態。
タモを持ってバウに行ったらまだ17mあるという。
27m立ちで掛けてかなりのやりとりしてるのにまだ半分もいかず
こりゃあ長引くわいとトモに戻りサバを3本も釣った頃

  「あと何メーター?」

って聞いたら

  「5m」

だと言う。

またまたタモ持って捕獲スタンバイ。
ところがその5mが中々上がらない。
澄潮だからもうそろそろ姿が見えても良さそうと思って海中を覗いてたら
白っぽいでかいのがゆらゆらと悠々と姿を現した。

  「おおっブリだ!すっげぇ!」

慎重に慎重に頭からすっぽりすくったが尾の方ははみ出してる。
やっとデッキに上げたがAさんくたびれて放心状態。

ムツ針15号は良かったが何しろサバ用針スは5号だと言うから
よくもまぁ上がったものだ。
さすがベテランAさん。
思わず握手しちゃったね。

5kgを超えてる。
クーラーに曲げて何とか収まった。
もうこれだけ釣ればいいやと超早上がり。

あのブリ刺しはきっと旨いぞ。
こんなことがあるから止められないなぁ沖釣りは。


001.jpg
竿の曲がり、もう限度超えてる。
上がってこないんだよー、なんて言いながらの大奮闘。


002.jpg
その結果のこれ以上の物はないご褒美。
実に丸々とし尾鰭筋肉の盛り上がりから脂の乗りがわかる。
今夜はブリパーティーだね。


003.jpg
またまたサバが。
小さいのはアカムツ用餌にするのでそのまま持ち帰り。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:40 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする