2014年09月20日

時間給1,000円は高いのか安いのか

2014年10月より都道府県の最低賃金額が変更される。
ちなみに神奈川県では時給887円、静岡県では765円になる。

時間給は職種、就業時間帯、年齢などにより大きな開きがあるが
1,000円は結構ある。
果たして高いか安いのか。

コンビニやスーパーでは最低賃金間際に設定してあるのが多く見受けられる。
仮に時給1,000円で一日8時間22日就労として一ヶ月176,000円。

そもそも賃金は支払い側と受領する側が全くの対極だから
金額に対する評価も正反対になる性質を持つ。
こんな時、両者が逆の立場で考えてみるのも一つの方法ではないか。

支払い側が受領する立場、受領側が支払い側の立場になって評価すれば
これでベストか否かを客観的に判断できるようになるのではないか。
時給1,000円は私的には適切に思うのだが。
もちろん業種や様々な要件はあるが。


001.jpg
002.jpg
都道府県の最低賃金表


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

アカムツ狙いのゲストの食感

魚の味は釣った時期や場所、それに個体差によってもかなりの差があるが
夏のマサバほどにはないにしてもやはり違いは出るものだろう。

クロムツと混同されるムツ。
先日のアカムツリサーチの時釣り上げたムツは脂の乗りが尋常じゃなかった。
皮を引いた身の間には潤いがありすぎるほどで
刺身で食すより寿司種にした方が良かろうと大葉を巻いて握り寿司にしたら
寿司飯にぴったりでこれは旨かった。

一方のオオメハタ。
いつもは刺身か煮魚で食してるが締めサバの如く酢で締めてみた。

予想ではかなり期待したのだが
これがひと手間かけたにも係わらずかえって食感が悪くなった。
身質は合ってると思ったがこんなこともある。

もう一つ。

ドンコは煮魚に百点満点。
身質が軟らかいから煮汁をよく吸い込むため薄味がベスト。
刺身もいけるが旨い!ってほどでもなく旨いぐらい。

中深釣りのゲストは旨い魚ばかりでおおよそ何かは釣れるから
アカムツだけにこだわらなくても結構楽しめる。
いやいや負け惜しみじゃなくほんとに。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:40 | 神奈川 ☁ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

沖釣りハプニング2題 〜 9月17日釣行

1題目は怖い思いとAさんのアイディア。

2題目は今回もAさんがとんでもないものを引っ掛けた顛末。

いつもの中深釣りで270m立ちをやってた。
Aさんが南から大型船が進路を変えず向かってくると言う。
確かに僅かにも進路を変えてる様子がない。
そのうち変えるだろうと高を括ってたらいよいよ300mほどにまで迫ってきた。

ムムム、マジかよ、、おぉ!どんどん巨体が迫ってくるぞ、
えぇっ、こりゃヤバイ!!

Aさんに

  「ワッチしてないぞ!」

と言って逃げる段階になったが何しろ270mも仕掛けが入っているから
二人共巻き上げてる間がない。

状況は右前方に船を回さねばならず
ラインがペラに絡む可能性があるが他に方法なく背に腹は変えられず。
その大型船(1万トンはありそうだ)から僅かな距離で難を逃れたが
そのまま直進して行った。

とんでもないのがいるもんだ。
一瞬なだしお事故が頭を過ぎる。

が、しかし案の定シャフトにラインが絡んでるが切れてはなさそう。
これ以上ペラを回すとラインは確実に切れる。
エンジンを停止させフックでペラ下方を探ってみたがラインは引っ掛からない。

Aさんが何やら考え出した。

細く長いロープがあれば良いがそんな気の利いたものは船内にない。
リールに巻いてある釣り糸を使うことにし
Aさんが作ったのは大きなネックレス状のもの。
これでペラの下方をくぐらせ両舷を2人でトモからヘサキに掛けて移動し
シャフトから海底に行ってるラインを引っ掛けようというアイディア。

これがまぁ信じられない大正解で
ラインはネックレスに引っ掛かってきて一件落着だがAさんアイディア凄い。

それにしてもあの大型貨物船、本当にとんでもないやつだ。
完全に一人もワッチしてない。
海上保安部に通報しようと思ったがまたややこしいことになるので止めたが。
沖釣りをされる時大型船の中にはこんなのもいるから
重々注意しないとぶつけられる。


2題目はまたまたデカイのを掛けて打ちのめされたAさん。
トラブルのラインも無事回収し続けてたらバウで

  「おぉー」

なんて言いながら綱引き状態で魚に走られ竿とラインが直線状態。

あっ、こりゃだめだなと思った。
船外機やドライブ船なら直ぐ引っ張る方へバウを向け対応できるが
半舵シャフト船ではお手上げ。
それでもラインはPE6号。
仕掛けも中深用だから僅かに期待はしてたのだがとにかく綱引きだ。
今までこんな切羽詰まってのやり取りするAさん見たことない。

しかし結果は早々にやってきた。

プッツン!

PE6号のライン切れ。
釣り人生の中で初めての経験だと言う。
夢を見せてもらったって。
とにかくあれだけ走られるのだから大型回遊魚に間違いなかろう。
だとすればキハダの30〜40キロ級以外には想像つかないな。

今回は2人共今までにない経験をした釣行だった。
それにしてもあの大型船腹が立つ。
いろいろあるものだ。


001.jpg
こんなのをAさん考え無事ラインの回収ができた。
これで船底をくぐらせトモからヘサキへ2人で移動しながらラインをひっかける。


002.jpg
今回中深の釣果。良形オオメハタ連発とこれまたデカイスミヤキは大ご馳走で
クーラーに収まらず口先、尾をカットしてある。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:51 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

アカムツリサーチ 〜 9月14日釣行

アカムツ10連勝したポイントも含め3ヶ所ほどリサーチを兼ね探ってみたが
Aさん共々ゲスト以外は1匹も釣れず
水温を見ると24度だからもう少し下がった方がいいかな。

200〜300m立ちをくまなく探って
その中にはかなり良い地形もあって期待したが500gのムツが2匹釣れた。

アカムツの当たりと巻き上げ中の反応は似てるので間違えるが
アカムツと同格だからこれはこれで良し。

終盤にAさんが何やら“巨体”を掛けたらしく奮闘してる。
横でやり取りを見てたが完全な根掛かり状態だが生体反応がある。
深さ220mで掛け70mほどまで浮かせたが
抵抗の力強さは前回のブリ5kgなんてもんじゃない。

2人して何だろ何だろう。

しかしこの70mで強烈な引き込みがあり残念ながら相手の勝ち。
巻き上げたら小さなユメカサゴが付いていてこいつに喰い付いたようだった。
つまり針掛かりはしてなくくわえてただけみたい。

エイでもサメでもない引き具合で巨大なアラか
或いはアブラソコムツだったかも。
姿だけでも見たかった。

こんなことがあるのも中深の魅力。


001.jpg
ムツの2匹は嬉しい釣果


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:48 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−ムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

大アジ狙いで 〜 9月12日釣行

凪の中、大アジ狙いで出港しポイントに入るも
ほとんどサバポイントと重なるから初めからサバ仕掛けの1本針で始める。

で、やっぱりなぁという展開になり大アジはAさん共々1匹しか釣れず。
その代わりサバは相変わらずの釣れっぷりで
釣り師の性で気を入れてやってしまう。

アジがもっと活発なら粘りもしたが見込みないようでアカムツ様子見に変更。
250〜280m立ちを探るがAさんが500gほどを1匹釣っただけで
他はいつものゲスト、オオメハタ、ユメカサゴ、ドンコの各面々。
水温が24〜25度だったからもう少し下がった方がよいのではないか。

しかしある時突然釣れ出すなんてこともあるから
今後探ってみる価値はあるだろな。

それと今シーズンはカタクチの群を一度も見ることなく
小サバを掛けて少々良い思いをしただけのダボ仕掛け1番心残りなことだ。


001.jpg
いつも同じ様な写真ばかりですみません。
今回も干物作り。
しかし旨いんだなぁーこれが。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:28 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする