2014年08月16日

旅行には目的地の観光協会を活用すると便利

近頃の旅行と言えばパック旅行が主役のようだが
なるほどこれなら廉価な費用で自分で計画を練る必要もないし
宿泊予約も不要で誠に合理的。

現地でも団体で旗を持った人の後を着いていけば道に迷うことなく
目的の場所に到達するから自らのエネルギーを使う事も一切ない。
人気が出るわけだ。

これも一種の立派な旅行だがもっと気ままに自由に行動し
時間を他から押しつけられないフリーダムの旅は刺激も大きく
これぞ本物の旅だと帰ってから回想できる。

列車、飛行機、バスなどの時間調べから目的地での時間割り
ホテルの予約全て自分で予め段取りしなければならないが
実は旅の楽しみは既にこの時から始まっているのであって
当人としては旅の楽しみの一部なのである。

そのかわり費用はパックのように廉価では済まないが
旅慣れてくると魅力の違いを感じるようになる。

わたしのように車旅しかしない者に取っては
交通手段の時間調べさえしなくて済むから
思い立ったらホテルの予約だけで出掛けることもできる。
北海道はフェリーを使うから少々。
予約手続きに難儀な点はあるが慣れてしまえばどうってこともない。

さて目的地のことだが複数あっても
当地の各観光協会に連絡を取ってその場所が把握できる観光案内書なるものを
送ってもらえばこれは便利極まりない。
どこの地方自治体でも観光課はあるし観光案内所や観光協会も必ずある。
もちろん無料で送ってくれる。

10月に北海道にと思ってるが名古屋からのフェリーに乗るから
その近くを訪ねてみようと郡上八幡の古い街並みを見るつもりで
当地の案内パンフを送ってもらった。
この町は何回も素通りはしているが町の中を訪ねたことはなく興味がわく。


001.jpg
観光協会へFAXでパンフレットを依頼し
送られてきた懇切丁寧なたくさんのパンフ。
これだけあれば町の中は掌握したも同然でカーナビ活用で難無く動き回れる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【旅】−旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする