2014年08月03日

車で行く夏の北海道(3)

早朝の目覚め時5時頃に見事な日の出が見られ
海面に映し出される橙色がキラキラと光り
釣行時見慣れてる同じ光景が水平線上に演じられる。

この日も凪で滑るように船は進むが濃霧に包まれ視界は200mほど。
こんな時、船橋内は緊張の連続だろな。
レーダーだけが頼りの操船で、しかも20ノットほどの船足だから
緊急時にアスターンを掛けても何百メートルと進んでしまうだろに。

いつもなら苫小牧入港2時間前ほどで陸地は見えてくるが
今回は1時間ほど間際になってやっと見えてきた。
霧は徐々に収まって入港時は晴れ。

見慣れた景観の苫小牧港内に入る。
やがて下船準備の案内が放送され車輌デッキに降りる際
クルーの人達が通路で見送ってくれる。
親切に世話をしてくれたクルーに、また来るねと言いながら別れを惜しむ。

2泊の船旅はひとまず終了。


001.jpg
八戸沖の見事な日の出。


002.jpg
見慣れた苫小牧港。


003.jpg
甲板員が接岸準備に入る。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする