2014年07月05日

船のディーゼルエンジン

おおよそのマリーナのおおよその船は
遥かに長い間動かさず日時を経過させてるのが多いように思う。
年間に夏場だけ、それも数えるぐらいしか使わない。
これではエンジンにかなりのダメージを与える。

夏場の気温の高い時はスターターを回せばエンジンは待ってましたとばかり
通常のアイドリング回転数で回ってしまうから
完全にオイルパンに落ちてしまってるエンジンオイルは
超不足気味で決してエンジンのために良いとは言えない。

理想からすれば一週間に一度はエンジンを回したい。
ディーゼルエンジンの場合、一週間に二度ほど使っていても
冬場で冷えていればスターターを回しても
少しの間グルングルンと超スローな回転で
赤のパイロットランプが点滅し止まってしまうかなと思う程だが
エンジンに取ってはこれがベストなんですね。
スローでオイルを行き渡らせ
その後温まってきて正常なアイドリング回転になる。

何ヶ月も使わないエンジン内のオイル状況は見たことなくわからないが
人間の肌で言えばかさかさ状態ではなかろうか。
そこをピストンリングで上下に擦るわけだから
シリンダーインナーやピストンリングに良かろうはずがない。

せっかくの船、多いに活用させたいものです。
エンジンを労りながら。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☔ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

いいものお知らせ。ダボブログ、時にいいこと書きます。

このところヒラメがよく釣れ、それもキロ級の立派なのが。

クーラーから出してもヌルをまとっているから扱い難いが
それ以上に厄介なのがあの小さな鱗。
いつも使っている鱗取り器では容易でない。

アカムツやマダイもそうだが鰓ぶたや頭部の鱗もやはり簡単にはいかない。
何か良い方法はないものかと思案してた。
ヒラメは柳刃で薄皮ごと引いてしまうやり方もあるが
鰭の付け根はこのやり方もだめ。

そんな時パッと閃きがあって近所のホームセンターに駆け込んだ。

ワイヤーブラシ売場へ。
コレコレお目当ての物があって買ってきた。
どれどれと早速使ってみたヒラメの鱗落としに。

これが何とまぁ具合の良いこと。
これの為にこれがあると言っても過言でないほどばっちりの使い勝手で
表面にしがみついてる細かい鱗が実にバリバリと気持ちよく落ちるではないか。

鰭周りも取り残し無く実によく取れる。
表の黒、裏側の白の両面とも難無く短時間で済む。

ホウボウにも使ってみたらこちらも実にばっちり。
ということは細かい鱗ならどんな魚にも使えそう。
今度マゴチが釣れたら使ってみようと思うが多分ぴったりだろう。

アカムツやタイの頭をあら煮にした時
取り残しの鱗が気になるがこれでやれば超簡単。

ほんじゃ使ってみっかなんて方はお試しください。


001_01.jpg

001_02.jpg

001_03.jpg
コレコレ、これがいいんです。値段も300円前後です。
こういうこと常に考えてたらボケませんね。


002.jpg
一般的な鱗落とし器。これよりずーっといいね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:00 | 神奈川 ☔ | 【釣】−道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

8号針スでベイトもヒラメも喰ってくる 〜 7月2日釣行

このところ凪には恵まれ船上の居心地は至って良い。
またまたダボ仕掛けの釣りで毎度ポイントに。

ベイトの群は相変わらずだが前から懸念してたように
カタクチが僅かしかいなくほとんどが小サバでそれも少し大きくなってるから
この釣法にはベストとは言えない。
その為かヒラメにしても小さい個体は掛からず最小でも1kgはある。
カタクチ一匹でも付いてればホウボウも釣れるのだが。

ベイトの群はそこそこ広範囲で仕掛けを落とせば小サバがすぐに付く。
そしてそのまま落としプルプルしてる竿先を見てると
いきなりギュギューンと竿先が海面に突き刺さる。
今回は8号針スを使ったが全く問題ない。

周囲で同じ釣りをしてた船が何やら大物を掛けたようでファイトの真っ最中。
長目の竿が半円を描いてのやり取りで中々タモが出ない。
すぐ近くに船を寄せ見学してたらやっとタモが出て取り込んだのは
立派な「ブリ」で思わず2人して拍手しちゃったね。

そうこうしてたら他船が近づいてきて

  「毎日ブログ見てるよぉー」

って。
有難うございます。リポートの張り合いがあります。

そして今度はAさん何かでかいのを掛けたみたいで
タモを持って横に行ったら

  「もう5分も頑張ってるけど底を離れないんだよ」

と言ってる。
少々固めの竿がこれまた半月状態。

この釣法はとにかく大物が掛かるから
10kgものヒラメでも掛けたんだろからゆっくりやってちょうだいと
自分の釣り座に戻ったが気が気じゃない。

10分も経って

  「何とか底から浮かせたよ」

って言ってる。
しかしこの後のやり取りがまた長くAさんくたびれてきた。
針掛かりしてから30分近く経って、もう少しって言うから
再びタモを構え

  「このタモに入るかな」

なんて話ながら。

10kgオーバーのおばけヒラメかなと期待しながら海中を覗いてたら
平たい大物がゆらりと姿を現したら何とガッカリ

“エイでした”

一応タモ取りしてデッキに上げたが10kgは優にオーバーしてる。
Aさんくたびれもうけでご苦労さん。
いや、ほんとヒラメかと思ったよ。
青物でもサメでもなさそうだったから。
この釣法こんなこともあるさと諦めね。

いつも通り午前中も後半になるとベイトの群は少なくなり
少々飛ばしての帰港。


001.jpg
惚々するようなファイト中の竿の曲がり具合でしばらく見学。
わくわくするシーン有難うございました。


002.jpg
こんなブリでした。
船長に「明日アップしますよー」って言いました。


003_01.jpg

003_02.jpg
例によってキロ級のヒラメ。


004.jpg
珍しくもイネゴチ。


005.jpg
このイネゴチに大きくて旨そうなハラコが入ってた。


006.jpg
Aさん“でかエイ”と知らず奮闘中の竿は見事な半円。


007_01.jpg

007_02.jpg
残念ながらこれでした。タモにぎりぎり。
中々底を離れなかったわけだ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:06 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−ヒラメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

今更そんなこと言ったって

前回衆院選で自民と公明に投票した人たちが
これが自分たちが求めた結果だったのかと自問してるそうな。

そんなこと言ったって何を今更ってことでしょ。
結果がこうなってしまっているのですから。

選挙権はわたし達一人一人が持つ権利。
それも非常に重要な権利。

この行使の仕方によっては今回のような

「こんなはずじゃなかった」

なんてことになる。

一人の人間の主義主張、それも危なっかしい考えで
一億近くの国民の命運がとてつもなく危険にさらされようとしてるのは
いい加減にしてくれというのが多数意見のようだ。
進軍ラッパをまた吹きたいのだろうかアベさん。

強姦あり略奪あり放火あり、もちろん人殺しありが
今までどの戦争にも相通ずることで、これがする方とされる方かの違いだけで
しかも両方とも兵隊と市民の間に起こること。

わたしらはこの戦争を知ってる数少ない年代。
今のセイジ屋さんは元より市民の多くは実情を知らないでしょうが
これらの事を考えると選挙、人を選ぶってことはとてつもなく難しい。

心底慎重に熟慮し本当にこの人で大丈夫なのかを見極めないと
今回のようなことになる。


001.jpg
自民、公明に投票した人たちが自問してるそうな。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:37 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

焼き物に詳しくはないんだけど

城下町の車旅でその町の骨董品店を見るのが楽しみの一つ。

昔から使われてきた焼き物。
特に食器に興味があるから手に取って見る。

欲しくなると買ってくるのだが安物ばかり。
この安物がその昔どんな家で使われてたのかと思いを馳せ
いろいろと想像するとその器の見方も変わってくる。

高価な物はその出目も明らかで気品さえ漂っているが
どこの誰が作ってどんな人が使っていて
今自分がいる骨董品店にきた経緯など想像すると
安物でもなんと興味をそそられることか。
そしてこれからは我家で使ってやるからなと買い求めてくる。

おおよそ1900年前後のものが多い。
またそこの店主から町の様子などを聞くのも趣があるし楽しい。


001.jpg
車旅の途中買い求めた食器の一部。
(ほとんどが5組セットの物)


002.jpg
直径50cm伊万里の大皿。年代は比較的新しい。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:20 | 神奈川 ☁ | 【陶】−焼き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする