2014年07月20日

デンタルフロスの効用

歯科医で半年に一度検診を受けているが
義歯を支えるバネを掛けてる歯が時々少し痛んだり違和感を覚えるようになって
写真を撮ったら歯と歯肉の間に黒く写る部分がありそれが原因とのこと。

しかしこの程度ならデンタルフロスで
一日一回掃除をすれば回復の可能性があるとのことで使い始めた。

なるほど一ヶ月経つと痛みも違和感も感じなくなった。
そうこうしてるうち今度はもう一方の歯が同じ様な症状が出るようになり
これもデンタルフロスを使って一ヶ月経った今、やはり回復した。

たかが細い糸で歯と歯肉の間をこするだけで不思議なことだ。
今度聞いてみよう。

わたしほどの年代の多くの人は義歯の1本や2本は
使われてるのではないでしょうか。
参考にしていただけたらと思います。


001.jpg
2種のデンタルフロス


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

淡麗を得意とする村上の大洋酒造

この酒蔵を初めて訪れてから10年単位年月が過ぎ去った。
当時若き製造部長だったNさんも今はお孫さんで賑やかそう。

その昔「越乃寒梅」はこの手の酒の筆頭と言われてたが
重く甘い酒とは一線を画してきたのも大洋酒造のポリシーで
時々書きます岩清水の如きの表現は正にここで作られてる酒のことです。

村上には〆張鶴と当所と2軒の酒蔵がありどちらも岩清水を得意としてる。
つまり食中酒で食べ物を選ぶことなく
その気になればステーキだって添ってくれる。

朝日山地に源流を持つ三面川の伏流水から生まれる飲み口は
一日の締めを心ゆくまで楽しむことができる。


001.jpg
定期的に送られてくるパンフレットも中身を読むのが楽しみのひとつ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【酔】−酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

船の自動操舵

この至極便利なメカ、自動操舵。
こいつが近頃御機嫌斜めで快適に目標に向かって直進してると
いきなり右や左に大きく急旋回。

ヒヤリとする。

直ぐに手動に切り替え手動操舵で元に戻すのだが
近くに障害でもあればこれは恐いよ。

どうやらキャビンの先端に付いてるパイロットの不良らしい。

船の自動操舵はアクセルは固定できるから
進路さえ自動になっていれば後は何もやることなく
目的海域に到達できるから居眠りさえしてしまう。

車のオートクルーズだって
速度は自動に出来てもハンドルは握らなければならないから船の方が楽だ。

大型船の場合は手動の方が燃費がいいんですってね。
自動は緩やかに蛇行を繰り返すからかしら。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:46 | 神奈川 ☔ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

長距離トラックの居眠り運転

早朝2時ほどに出て東名でマリーナに向かうのだが
東京方面はトラックの数珠繋ぎで反対方向は数えるほどしかない。

その数えるほどの中で1台や2台は居眠り運転してるのに毎回出くわす。
後ろから見てると不思議と左側によろよろ寄るのが多く道肩の砂埃を巻き上げ
今度はこれはいかんと思うんでしょうね、次は右側に大きく寄る。

こんなのを追い越す時はライトをパッシングさせ
パワー全開で一気に追い越しするのだが少々スリリング。
不思議と右側によれよれするのは少なく
右に寄っちゃあいかんなぁとの意識はあるのだろうか。

このトラックドライバーの安全と賃金を
もっと考えるべきではないかといつも思う。
命がけで毎日高速を走りそれに比例した報酬を得てるとはとても思えない。
資本主義社会の需要と供給の原理からといってしまえばそれまでだが
何しろ命がけの仕事ですからねぇ。

ついついトラックドライバー側に立って考えてしまう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:15 | 神奈川 ☀ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

魚釣りの仕掛け作り

釣具店で買う既製品の仕掛けを使っているうち
はまり込んでしまう人は仕掛けを自分で作りたくなるものです。

そして自作仕掛けで魚を釣り上げた時、このおもしろさに没頭し
いろいろ研究を重ねこれが一番自分に向いてるなんて仕掛けを作り出し
これでせっせと目的の魚を釣るようになれば一人前の釣りバカ一丁出来上がり。

もうこうなると釣具店に行っても既製品売場は興味がなくなり
もっぱら針や糸、それにパーツ類に目が行くようになる。
費用だって自作パーツ類を買った方が余程安上がりだし。

それより何より天気が悪くて釣行できない日には
せっせと仕掛け作りに励むことになり、これがまた楽しいひと時になる。
ゴルフする人がクラブを研いてるのと似て無くもないか。

ただ一つだけ困ることがある。
パーツ類が増え保管場所の問題が必ず出てくるから知恵を絞らないと。


001.jpg
小さなプライヤーとハサミ。


002.jpg
ヤスリ目がなく針をつまんでも傷つかない。
この二つは必需品で少々値の張るものの方が使いやすく長持ちする。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:25 | 神奈川 ☁ | 【釣】−餌・仕掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする