2014年06月13日

魚のあらで育ったパセリとシソの葉

おいしい魚を釣ってきて食べられるところは食べ尽くし
その食べ尽くした後に残った骨などとさばいた時に出る腹わた類を
生ごみ乾燥機にかけると植物に最良の肥料ができる。
ふりかけのようないい臭いがして何だか飯にかけて食えそうなのが。

植物にはこれ以上はないといえる肥料だが土に混ぜて野菜などを育てると
色艶が良く勢い良く育成しこの様な勢いのある植物には害虫が付かない。
従って殺虫剤も全く必要としない。
なので大量に食しても何ら害はない完全無農薬。
それを良い事に毎日食べる。

アカムツのようなこってりした脂が乗った刺身は
シソの葉を巻いてポン酢ワサビが良く合うし
パセリは自分で作ったドレッシングで大量に実においしくばりばり食べられる。
酒を飲みながらでもよく合う。

毎年山椒の若芽の次に楽しめるのがこのシソとパセリ。


001_01.jpg

001_02.jpg
ものすごく元気にモコモコ育成してるパセリとシソの若葉。


002.jpg
生ごみ乾燥機で作った肥料。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:08 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする