2014年06月09日

ダボハゼ丸不漁続きで魚広の刺身

神奈川県の小田原厚木道路はどうにも訳のわからない自動車専用道路で
この冬も僅かな雪が降っただけで何日間も通行止めになったし
今回(6月7日)も少しばかり多目に降った雨でまたまた早朝から閉鎖が続いた。

このところダボハゼ丸は不漁続きで刺身欠乏症。
魚広の刺身が食べたくなった。

ここに行くのに当道路を使うから
交通情報を見たら上記のような体たらくの有様。
一般企業ならとっくに倒産。
定年退職役人の受け皿企業だから仕方ないと言えばそれまでだが。

昨年北海道の車旅で流氷焼の作家 植村さんを訪ね
地元滝上町のホテルで一献の折大皿の刺身盛りが出てきた。
植村さん作陶の見事な形と色調で植村さんがよかったら差し上げますと言う。
ホテルで使ってる大皿を。
遠慮しながらいただいてきた。

これに久しく刺身盛りを再現すべく魚広に持ち込んだら
これまた見事なのが出来上がった。
数種の盛り込みだが全ての材料に非がない。
これが魚広の魅力。
大きな発泡スチロール箱に保冷剤たくさん入れて持ち帰った。
仕方なく往復県道を使って。


001.jpg
どれを食しても見事な旨さで
植村宏光さん作陶の直径40cmの大皿が見事に映える。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:44 | 神奈川 🌁 | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする