2014年06月05日

凪倒れのサンプル 〜 6月4日釣行

早朝のマリーナは静寂で全くの無風状態。
明るくなる頃ひょっとしたら凪倒れなんて嫌な予感がオツム内で過ぎる中
この前良い思いをしたアカムツポイントの真上に乗り
無風だからスパンカー張れず流れの方向を確かめる。

ところが船は流れず一ヶ所に留まり状態。
仕方なく2人で仕掛けを入れるが
予想通り竿先はぴくりともせず釣れる気配ゼロ。

ここがだめで“毎度ポイント”へ移動するも“以下同様”。
把握してる興津沖ポイントは4つのブロック構成なのだが
それを全部回ってみたが判を押したように同じ状況。

ドンコやユメカサゴ、それに綱切りのタチモドキは釣れるのだが
アカムツの当たりが皆無。
あまりの退屈で居眠りばかり。

前回と同じくAさん薩摩揚げだけ確保して帰ろうと。
350m立ちまで移動。
たちまちのうち2人で大沖ギス5本とでかいトージンで材料ばっちり。
これにて沖上がり。

何とも締まりのない正真正銘の凪倒れだった。
しかしアカムツ以外は釣れるのに海はほんと不思議。


001.jpg
スパンカーも居眠りし、油を流したような海面はどう見ても釣れそうにない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:04 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−ユメカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

沖ギス、ドンコミックスの薩摩揚げ

この前のアカムツ釣りの合間をみて
薩摩揚げ材料の沖ギスとドンコを2人して調達し
そいつでAさんが旨いのを作って持ってきてくれた。

船上で手際よくAさんが鱗と頭、それに腹わたも処理して持ち帰り
腕によりをかけて作るのだが、これが実に旨い。
これ食べたら市販品には興味無くなるほど。
エソも混ぜると尚良いがポイントが離れているから面倒で。

ところで沖ギスのあの白いヌルは何ですかね。
針スやラインにまつわり付く“グニュグニュ”したのあるでしょ。
体表から出るのかしら。

Aさんだって自分で作って本当に旨いと思ってんですよ。
だから材料調達しようなんて言うんですから。
いや、ほんとこれはビールにも冷酒にも塩加減よく正しく嘉肴。

で、Aさん作る人、船頭食べる人の図式が出来上がる。
これいつもですけどね。


001.jpg
ザ・薩摩揚げ。
皿は三上 亮さん作陶。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 16:48 | 神奈川 ☁ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

ドッカーンと今年も咲いたアマリリス

目を見張るような強烈な色彩。
しかも花の直径19cm。
正にドッカーンと咲いている。
ヒガンバナ科で中南米がその色合いを示してる。

もう何年も同じ場所のプランターで咲くのだが見る度にその迫力が魅力的。
まだしばらくは咲き続け更に大きな蕾も控えてる。


001_01.jpg

001_02.jpg

001_03.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:32 | 神奈川 🌁 | 【花】−植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

アカムツしかやるものがない 〜 5月31日釣行

アマダイを一度も釣らず、従って食べられなかった今シーズン。
シーズンと言っても釣れないんだからね。

イナダもタイもアジもタチも今の所カタクチもいないし
シロギスの話も聞かない中でアカムツぐらいしかないけど
毎度毎度のいくら旨い魚だって食べ飽きてしまう。
でもこれしかないからまた今回も。

カタクチの群を探しながら深場に落ちて行ったら
えっ!こんな所に、と思う程アカムツがいそうな海底地形が現れた。
Aさんにこの地形はいそうだな、なんて話をしながら毎度ポイントに向かう。
坊主頭で後ろ髪はないけど引かれながら。

その毎度ポイントが渋いの何の。
そのうちAさん

  「薩摩揚げ釣ろう」

なんて言いだし深場のポイントへ。
2人してたちどころに薩摩揚げ(沖ギス)確保。
これ程簡単にアカムツも釣れたらなぁ、なんて言いながら
先程の後ろ髪引かれた所へ行ってみることに。

モニターに写る地形はここにアカムツいなければどこにいるというほど魅力的。
わくわくいそいそ仕掛けを落とすと案の定2人の竿先に本命シグナル。
親指立てグーサインで巻き上げ開始。
ゴンゴン、グイーグイー独特の抵抗を楽しみながら。
えへっへ一丁上がり〜。

この引き具合いは何度経験しても独特の魅力で虜になる。
ただしバレないでくれよと念じながら。
今回も二人して何匹かバラしているから。

それでね、やはりサケのハラスが良かった。
Aさんもハラスによく喰った。

しかし話が違うけどカタクチいないかなぁー
シロギス釣れないかなぁー。
ヒラメ、マゴチ、ホウボウ、それにシロギス全部刺身で食いたいなぁー。
シロギス釣りの遊漁船困ってるだろな、こんなことじゃ。
一日中、凪の海だったからキスの沖釣りができれば最高の日和だったのに。

一週間ほど前、友人が相模湾の遊漁船でキスをやったが良くなかったと言う。
いくつ釣ったのって聞いたら、たったの30匹だと。
たったのぉ〜?!って声が裏返っちゃったよ。

いや毎年今頃は束釣りで今年は遅れてるそうな。
いやはや。


001_01.jpg

001_02.jpg
今回も二人して。


002.jpg
ザ・薩摩揚げ(沖ギス)


003.jpg
こいつの白いニュル。


004.jpg
おかず以上にはなったな。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:27 | 神奈川 🌁 | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

過払い利息

一般にイメージする弁護士さんとはかなり違うイメージの
おぼっちゃまのような写真。
弁護士さんです。
しかも若い方。

ローンを含め貸金業者を利用した消費者が
利息を余分に払ってた部分を取り戻したりすることの
代理人として行うとの宣伝チラシ。

多くの司法書士、弁護士が
この業務を遂行することの折込チラシは最近めっぽう多い。

相手が金融業者だから確実な収入源になるが
この重圧で倒産した業者もある。
大手だった武富士のように。

しかしその後も金利の利ざやは大きく賃金業者の業績は好調だから
過払金利があって代理人が請求すれば
確実に回収できるから旨味ある業務だろう。

弁護士や司法書を天敵のように感ずるのではないだろか。
業者にしてみれば。


001.jpg
このチラシ連日入ってる。
余程効果があるのかな。
それにしてもおいしい仕事ですね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【伝】−広告・チラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする