2014年06月15日

ドンコ、どうしてます?

アカムツ釣りでお馴染みゲストさん「ドンコ」。

多くの方はこいつが胃袋(浮き袋ではありません)を
口から風船のように飛び出した姿で上がってくると
ちとがっかりするんじゃないかしら。

この魚も知る人ぞ知るで食味が良く様々な食べ方ができる。
一般的には煮魚が断トツでキモと胃袋共々煮るだけでかーちゃん大好物。
毎日の様に釣り魚を食べててこれが美味しいと言うんだから間違いない。

この前少し紹介しましたが刺身の旨さが意外で上品な甘味が後味として残る。
もちろん昆布締めもいけます。
天ぷらとフライもこれまた旨々。

一方干物も中々味わえない旨さでこれも佳肴の一級品。
ただし脂肪が少なく身が軟らかいので漬け時間を短くするのがポイント。

釣り上げた時のあの姿形から素直に食指が動かないが
味を知るとゲストとして歓迎できるようになる。

Aさんはもっぱらこいつと沖ギスで薩摩揚げを作り時々いただくが
これまた旨さが凝縮されている。


001.jpg
とても美味しい魚なのにどうしてそんな姿形してるの?


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

人が釣る魚と人に釣られる魚

いつも釣行時に車を運転しながら思うのは
今日俺に釣られるアカムツ。
今頃は300m近くの海底でゆったり泳いでいるんだろうけど
後半日の命だなんては思ってもないだろな。
しかしその中の何匹かはその運命にあることは確かだ。

船べりから糸を垂らし
それ喰えやれ喰えと誘い1匹がまんまと食い意地がために
ムツ針やホタ針に掛けられる。

この時釣り人は当たりと言うんですね。
してやったりと最大限の喜びの瞬間だが反対の立場の魚に取っちゃあ
いっけねー針に掛けられちゃったよー、なんて嘆くんでしょうね。

それで巻き上げてる途中
魚は苦し紛れに最大限のエネルギーで何とか針を外して下に帰ろうともがく。
きっと地獄の一丁目の心持ちで。
相対する釣り人はこれを誠に心地良い引き具合だなんて言いながら
最大の楽しみを味わう。

これ程相反することはそうはない。

しかし不思議にも人間誰しも自分の手で重たい物を持つことは嫌うのに
魚の掛かった釣り竿には快感を覚えるんですから。

竿先にグイグイとくるあの快感って一体何なんでしょうかね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

魚のあらで育ったパセリとシソの葉

おいしい魚を釣ってきて食べられるところは食べ尽くし
その食べ尽くした後に残った骨などとさばいた時に出る腹わた類を
生ごみ乾燥機にかけると植物に最良の肥料ができる。
ふりかけのようないい臭いがして何だか飯にかけて食えそうなのが。

植物にはこれ以上はないといえる肥料だが土に混ぜて野菜などを育てると
色艶が良く勢い良く育成しこの様な勢いのある植物には害虫が付かない。
従って殺虫剤も全く必要としない。
なので大量に食しても何ら害はない完全無農薬。
それを良い事に毎日食べる。

アカムツのようなこってりした脂が乗った刺身は
シソの葉を巻いてポン酢ワサビが良く合うし
パセリは自分で作ったドレッシングで大量に実においしくばりばり食べられる。
酒を飲みながらでもよく合う。

毎年山椒の若芽の次に楽しめるのがこのシソとパセリ。


001_01.jpg

001_02.jpg
ものすごく元気にモコモコ育成してるパセリとシソの若葉。


002.jpg
生ごみ乾燥機で作った肥料。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:08 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

555,555km

4月にも山陰の車旅に出たり相変わらず調子良く文句も言わず
こちらの言いなりにヘイガッテンダと走り続けるランクル100の積算計に
5が6つ出た。
中々見られる数字ではないので1枚パチリとデジカメで。

しかし凄いものですね。
この前も少し書きましたが何が凄いって
エンジンシリンダーのピストンリングと後輪のハブベアリング。
よくもまぁ交換しないで済んでるものだと。

天文学的な上下運動の数に耐えるあのか細いピストンリングと
これまた無限大の回転数をものともせず回り続ける後輪ハブベアリング。
日本の工業技術の高度さには驚くばかり。

ランクルのディーゼル車は生産されてないから
行き着くとこまで乗ってみようかとは思っているが
前車とその前のランクルもこれほどは乗らず替えてきた。

トヨタがディーゼル車を出さない今
マツダと日産それと三菱にもあるらしいが条件が全部揃った車はない。

さて今後どうしようかな。

車に求める条件は目線が高く6気筒のディーゼルエンジン。
それに何よりクルーズコントロールが付いてること。
もちろんランクルの様に頑丈な作りで。


001.jpg
滅多に見られない積算計数字


002.jpg
このランクルです


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:12 | 神奈川 ☔ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

興津川の鮎(2)

Aさん住まいの庭先に流れているような興津川。
こちらも毎年シーズン中は度々旨い鮎が食べられる。

今回も解禁早々贅沢にも干物をこしらえて持ってきてくれた。
腹開きで塩梅よく甘味が感じられる鮎は正に佳肴。
丁寧に小さな鰓まで処理してあるから頭からかぶりつける。

興津川の鮎は環境面からも安心して食べられるから
地元神奈川の鮎師に話すと羨ましがられる。

海が荒れたら鮎釣りができるからこんな恵まれた釣り師もそうはない。
漁業権も持ってるというし家から鮎竿担いでちょこっと歩けば釣り場だなんて
こんなのをパラダイスだなんて言うんだな。

興津川の鮎、全部釣っちゃうかもね。


001.jpg
こんがりと旨そうに焼けた腹開きの干物。
こいつを頭からパクリとやる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:41 | 神奈川 🌁 | 【釣】−船友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする