2014年06月20日

故障の王様、シーボーグ500MTが修理から戻ってきた

一番上の写真は10年以上?前の「ダイワ ハイパータナコン400BDe」です。
かなり高頻度の酷使状況だったが故障知らずで信頼でき
予備にもう1台購入するほど惚れ込んでた。

その後、同機種がモデルチェンジし、これも2台購入し
その後も次々と他の機種共8台のダイワ製を購入したのが
当初機種以外は故障が多く特に当記事の主役シーボーグ500MTに至っては
あれ程優れた製品を作り出してた同じメーカーの製品とは
とても信じられない頻度で故障続発。

釣りをしてるより修理に出してる時間の方が遥かに長く
昵懇にしてる釣具店さえ呆れかえってる。

船べり停止機能も全く当てにならず何回も竿先を折っているが
シマノ製ではこんなことは一度もなくどんな状況でも確実に停止する。

少々乱暴な勘繰りになるが
10年ほど前の電動リールはダイワが断トツだったようだから
少しばかり天狗になりおごりや油断も出てきたのかと。

今ではその対極にあるシマノが確実に力を付け
技術力ではダイワをも凌いでる部分があるように見受けられるがどうだろう。

今回全く呆れ返ったことが二つある。

一つは今回の故障は昨年10月に修理した内容と交換部品が全く同様。
半年そこそこで同じ故障が起こるなんて修理技術者が未熟なのか
パーツその物に欠陥があるのか
或いはメガツインという機構自体の完成度不足によるものか。

修理内容の説明文には子供騙しのようなことが書いてあった。
ラインをきつく巻いてあるからその負荷による可能性があると。

この手の電動はキロ単位の魚を巻き上げるのに糸がきつく巻いてある云々は
全くばかげたことで稚拙にも程がある言い訳にしかならない。

もう一つ。

あまりにも故障頻度の多さに担当責任者宛に文書でコメントを添付し
修理に出したのだが驚いたことに
それに対しての応答は一言もなく無礼この上ない。
天下のダイワが一人のユーザーが言うことに
いちいち耳を貸していられるかといったところか。
釣具メーカーの一流企業との自覚があるのだろうか。
これ車だったら重大なリコール問題で責任者左遷じゃないのかしら。

ところで500MT、今度はいつどこが壊れるんでしょうね。
不安を抱きながら使うことになるのだから釣りの楽しさも半減する。
こんな製品選んだ方も運が悪いんだろうけど。


001.jpg
当初のハイパータナコン400BDe
これほど優れた製品を作り出してたダイワが何故に?


002.jpg
数え切れないほどの修理から戻って来たシーボーグ500MT
機械物だから多少の当たり外れはあるだろうけど
外れ製品にはメーカーがそれ相応のきちっとしたフォローをすべきですよ。


003.jpg
昨年10月の修理伝票と今回のもの。
交換部品番号と修理内容が全く同じで唖然となる。


004_01.jpg

004_02.jpg
伝票には修理代6,800円だと。
さすがにこれは請求できなかったのか実質0円だったが至極当然。

しかしユーザーとしては修理代云々より
もっと重きを置いてる部分があるんですね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:16 | 神奈川 ☀ | 【釣】−道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

泳がせサビキの仕掛け作り

仕掛け作りの中でも少し手間を要するサビキ針。
サバ皮などを針に結び付ける作業に時間と少々の“コツ”がいる。

昨年の今頃沢山釣ったサバからなめし皮を作っておいたのを使って
泳がせサビキ針を作った。

サバ皮はなめして一年ほど経ったものが丈夫で理想的。
皮のなめしは以前に書いてますので割愛します。
その皮をはさみで形を整え袖長の丸セイゴ針17号に
フロロカーボン7号で巻き付け3〜4本針のサビキ仕掛けを作ります。

慣れてしまえば面倒なことはなく
釣りに出られない時の暇潰しにちょうど良いかも。


001.jpg
なめしてから一年経ったサバ皮。


002.jpg
これをはさみで形を整えます。左のような形にカット。
その右は縦に2つ折りの状態。右側のようにカット。


003.jpg
これを針に巻き付ける。
左は針を差し込んだ。右は針スを結んだ。
外掛け内掛けどちらでも。


004.jpg
結び終わったら朱のラッカーでチモトを巻く。
これを3〜4本幹糸につなぎ出来上がり。

自作サビキに魚が掛かるとほんと楽しい。
これでカタクチなど小魚を釣りそのまま底へ落としでかいのを釣り上げる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 12:51 | 神奈川 ☀ | 【釣】−餌・仕掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

65才、或いは70才過ぎても働きますか

日本人は勤勉家が多いらしい新聞記事。
可能な限り働いて老後の蓄えに万全を期すという人が多いと。
それより「生活費を得たいから」が76.7%もあったとか。

考えてみると心侘びしい世の中で年金を受けるが為に
若いうちからせっせと保険料を払い続けてきたら
年金システムそのものがまるで訳のわからない状態に陥ってる。

老後の安心が得られるどころか生活もあることだから
老体にムチ打って働き続けざるを得ないなんて
先進国やら近代国家が聞いてあきれませんかね。

そう言うわたしだって74才過ぎて半リタイヤながらもまだ働き続けてる。
もういい加減に完全リタイヤしたいところだが・・・。

年金保険料の支払いは減らないのに受給額は毎年下降を辿ってるし
受給年齢は上昇するし今の行政どうなっちゃってんだろ。
というより今までもでたらめだったんだな。
完全にどっか狂ってるとしか言いようがない。

若い人達の給与からのバカ高い保険料の差し引きを見ると気の毒でならない。


001.jpg
厳しい現状を伝える記事。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:44 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

またまた沢山の興津川の鮎を

マイナス30度の冷凍鮎が沢山だから毎日旨い鮎が食べられる。

自然環境より産業優先で食べられる鮎の泳ぐ河川がこの当たりでは皆無の中で
興津川の鮎ばかりは希少価値だ。
それをAさんが釣って食べさせてくれるからこれは有難いし安心この上ない。

地元の鮎師も釣りは楽しむが食べることはないとの人が多い中
食べられるのは幸せなこと。

スーパーで見かけるのは全て養殖もので
こればかりは素人のわたしでも肩の盛り上がり具合で直ぐにわかる。
天然や半天然物とは姿が異なる。
そいつを贅沢にも干物や甘露煮で食せるのはAさんと興津川のおかげ。

もちろん定番の塩焼きにもするが
どう食べてもほんのり甘味があり佳肴そのもの。


001.jpg
甘露煮


002_01.jpg

002_02.jpg
定番は塩焼き。
うるかも絶品なのだが年寄りには塩分過多だからと
ドクターが言うので残念至極。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:54 | 神奈川 🌁 | 【釣】−船友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

名付けて泳がせサビキ釣り 〜 6月14日釣行

丸セイゴ17号のような大きな針と太い針スでサビキ仕掛けを作り
カタクチや極小のサバを掛け
そのまま底に落としヒラメやマゴチ、ホウボウなど
底物にこれを喰わせて釣り上げる釣法。
泳がせ釣りのように別の仕掛けに付け直すことなく済むので
仮に「泳がせサビキ」ということにでもしておきますか。

このところ度々書いてますが
とにかく餌になる小魚の群がいないことには始まらない。
しかも40mほどまでの浅場で。

アカムツもだめだしシロギスも
意気込んでやるほど釣果は出ないだろうしの近況だから
今回は小魚の群探しをしてみた。

結果は場所によっては小さな群はあるものの
密度が低いからサビキ針に積極的に喰ってこず
あと1〜2週間もすれば水温も上がって群も濃くなり
或いは期待できるかもといった状況。

底物もまだ本格的にこれらの群に付いてるようでもなく
試し釣りも良形ホウボウが一匹釣れただけで喰い気はいまいち。
というのもあたりは出るのだが喰いが浅く一気に飲み込んでくれない。

頭から下を、或いは腹だけを囓られたり歯形だけ付けられたりで
小魚の群が大きく高密度になれば
喰い気も旺盛になり一発で喰ってくるのではなかろうか。
そうなったらクーラーに入り切れないなぁー。
なんてね。

この釣りの留意点だが
小魚の密度が低い今回のような場合シラスの群が紛らわしい。
群にサビキを命中させても2度3度掛からなければ
シラスやキビナゴと見て良いだろう。
もっと高密度になれば明らかになるのだが少々紛らわしい。

泳がせサビキはどこの海域でも可能と思います。
お試しください。
サビキ仕掛けも探せば既製品もあるでしょう。


001.jpg
アカムツを冷やかしでやったらAさん立派なものを。


002.jpg
今回のホウボウは旨々の刺身に。
皿は流氷焼き植村宏光さん作陶。
今回は釣った明くる日に食したが
この魚3〜4日ほど冷蔵庫で寝かせると旨味が増す。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:21 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする