2014年05月26日

鮭のハラスが良かった 〜 5月23日釣行

中深の釣り物は海中汚れに影響を受けるからアカムツも例外ではない。
また潮の動きにも左右されるというが
300mもの海底状況は知る由もないから海面状況で判断するしかない。

5月は潮止まり時間が長いように思うが
これも表面上のことで底はどんな流れなのか。
2枚3枚潮になってないのに実深よりラインが出る場合は
底潮が動いてるなと一つの判断材料になる。

そんな中で今回もアカムツ。

餌はサバ、アナゴ、鮭ハラスを使いハラスが良かった。
不思議とその日によって違うのが興味深い。

ところでユメカサゴのキープサイズが釣れるポイントを見付けた。
良形だとアカムツと似た様な引きで期待させられるが
最後の50〜20mでの抵抗がないからこれでがっかりさせられる。

Aさんアカムツ6匹。
船頭はクロムツ共で4匹。

薩摩揚げ材料の沖ギスを釣ろうとのことで
そのポイントに入り易々と4匹、ドンコもあるから材料には十分。
もっとも作るのはAさんだけど。

5月はひねもすのたりの日が多く今回も凪倒れになるかと思う程で
スパンカーの出番がなく時々気持ちよく船の上で船を漕いでた。


001_01.jpg

001_02.jpg
2人共お馴染みの。


002.jpg
赤い釣果。
この他にドンコ、沖ギス、シマガツオなど。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:57 | 神奈川 | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする