2014年05月06日

海中の汚れますます良くなってきた 〜 5月4日釣行

一日おきのマリーナ通いはちときついが
そこは釣りバカ根性丸出しでせっせと出掛けることになる。

波予報と大違いで午前中凪だった海面は
午後沖上がり時は南東からの大波で海が掘れてた。
追い波だったからぶっとばして帰港したがマリーナも8mは吹いてる。

アカムツ五目のポイントは海中の汚れもかなり良くなり
アカムツの喰いもポツポツ。
凪だから小さな当たりもキャッチできAさん共々そこそこだったが
形が揃わなかったのが少々不満。
一時潮が動かずぴくりともこない状態もあったがこればかりは仕方ない。

僚船のK艇がホタルイカが手に入ったと海上で船を接近させいただいた。
K艇はアカムツ釣りで坊主での帰港はほとんどなく
いくつかでも釣果を出してくるベテラン船でよく研究もされている。
ドライブ船だからその場でくるりと船を回し
ポイントに乗せられるのも羨ましい。


001.JPG
この日も僚船K艇と平行して。


002 01.JPG

002 02.JPG
Aさん共々いつものやつ。


003.JPG
昨日の釣果をぶちまけた。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:54 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

海中の汚れ少し良くなったみたい 〜 5月2日釣行

これ以上の凪はない穏やかさでスパンカーの出番がない。

三保沖のアジポイントを覗いたらポツリポツリと何かが出てる。
アジではなくどうやらイナダのようだがサビキを落としても喰わない。

ところがAさんが竿を曲げ何やらやり取り始めた。
タモを持って構えてたら後少しのところでバレた。
姿を見てないが多分イナダだろう。

その後も反応は出るが一向に喰わない。
これじゃ仕方ないから沖合のアカムツポイントへ。

海面潮目境のゴミは尋常じゃないが海中の汚れはいくらかましになってた。
アカムツはポツポツ釣れ出したがAさんターボ全開の神憑りでツ抜け達成。
海面も貸切状態でやりたい放題。
船頭はユメカサゴばかりで何故だろ。

連休中は渋滞だらけだから出掛けるの躊躇するが
かと言って閉じこもってる訳にもいかず
毎年のこと連休は早く終わってほしい。


001.JPG
Aさん手始めに。


002.JPG
船頭も何とか。


003.JPG
この日はこれだけ。
おかずぐらいには十分。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 13:43 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

ブログ開設丸4年 毎日更新してきました

2010年5月4日、ブログを開設し初めての記事から毎日更新を続け今日で丸4年。

1,458本書き綴ってきました。
本来なら365日×4年なので1,460本ですが
途中パソコンがダダをこね2日間ロスが出てこの数字になりました。

多くの皆様に読んでいただき励みにもなり感謝感謝です。

理想を言いますと全てが釣行リポートとしたいのですが
それでは体が悲鳴をあげ時間的にも不可能なので
独断と偏見の事柄や言いたい放題を交えお茶を濁し失礼申し上げてる次第です。

今後もパワーが消失しない限り大好きな大好きな沖釣りを楽しんで
景気の良いリポートが続けられたらいいなぁと欲張りな期待をしています。

万一途中で記事が途絶えてしまったら
ダボハゼ丸も体力の限界になったんだなとお察しください。

今の所まだ当分は大丈夫だろうとは思いますが
今後もどうぞよろしくご贔屓いただけましたら幸甚です。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 01:00 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

駿河湾と相模湾の漁法

今まで沖釣りをしてて職業漁師から不都合を受けたことは一度もない。

プレジャーボートでなくわたしのような漁船を使い
アマチュアが相模湾で沖釣りをしてるとプロの漁師から
何かと不都合を受けると聞く。
その点駿河湾は自由気ままに楽しめるのだが肝心の釣果が乏しすぎる。

この二つの隣り合った湾を比べてみると職業漁師の漁法に大きな違いがあり
その結果の姿が現れているように思えてならない。

まず相模湾で大掛かりなトロール漁をしてるだろうか。
尋常でない程のいくつもの大船団で毎日毎日シラス漁をしてるだろうか。
相模湾はどちらかといえば“待ちの漁法”。
定置網漁が盛んで人の手で自然に逆らった漁を控えてるように見え
それだけ自分達の“職場”を大切にしてるのではないか。

シラスの釜揚げを食べたことがない人はいないでしょうが
シラスに混じって正に様々な魚の稚魚幼魚が、
いやタコやイカの子供まで入ってるのがわかるでしょう。

つまり多くの魚類は成魚になるまでシラスと同じ中層生活をしています。
それを細目の細かいシラス用網で毎日毎日大船団で一網打尽にしてるのだから
海が枯れてしまうのは至極もっともなことで
ここにお隣相模湾との落差が顕著に現れることになるのではないのか。
駿河湾は食物連鎖が崩れ結果乏しい海になってしまってる。

こんなこと言っては何ですが
相模湾や東京湾の遊漁船が大型で豪華船の多いこと。
他でもない魚が沢山釣れお客が集まり商売繁盛の結果、新造船も誕生する。
駿河湾のそれと比べてみれば一目瞭然のはず。

こんなことは誰でも知ってることで海の中にシラスという名の魚はいません。
カタクチイワシの子供ですね。

このカタクチはこれもご存知の通り海の食物連鎖において
一番重要な底辺をなしてる訳で
これをカタクチに育つ前に大量に捕ってしまってるのですから
結果は見ての通りです。

これだって漁師さんは分かっているはずですが
自分達だけが規制しても他がやるからせざるを得ない。
これがほとんどの漁師さんではないのか。

なんとか駿河湾蘇ってもらいたいものですね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

お客の心を和ませる笑顔のおかみさん

近くに根が生えるほど住んでいて知らなかったお店の多いこと。
その一つにかーちゃんと行ってきた。

小田原の早川漁港界隈には
魚料理中心の飲食店が軒を連ねるのは以前より知っていたが
どのみち観光客相手の商売だろうと暖簾をくぐることはなかった。

たまたまパソコン上で知り得た漁港脇の小さな飲食店「かご平」。
アジフライに天ぷら、刺身類がお勧めらしく
電話で営業時間を聞いたら昼間から通して店を開いているとのこと。

5時からなんてことだったらパスしたが願ったり叶ったりで
強雨の中期待を持ちつつ訪ねた。

ドアは手動で15人も入れば余地がない小さな店内。
既に先客がいたが空いたテーブル席があり、どうぞと勧められた。

中年のご夫婦で切り盛りしてるらしく
そのおかみさんが心が和むような笑顔で初めての客を対応してくれた。

パソコンで予備知識を仕入れてあったから
迷うことなくアジフライに刺身盛り合わせと天ぷらの盛り合わせ
生ビールと注文。
酒を飲まないかーちゃんは何やら定食を頼んだみたい。

初めに揚げたてのアジフライ。
一般的にはラードを使って旨味を出すのだが
ラードを使わず揚げているとのこと。
それでいて旨味が滲み出るから量を食べられるし健康面にも良い。

刺身の盛り合わせが出てきた。
何種類かの何れもわたしの舌に合格。

そうそう酒がネット上では月桂冠しか目に付かなかったので
端からあきらめていたのだが一応聞いてみたら高清水の冷酒もあるとのこと。
うむも言わずそいつをもらう。

“うむ”いい店だぞ。

わたしの飲食店への要望が大方満たされてる。
おかみさんは笑顔を絶やすことなく素敵で
一方のご主人はあまり喋ることなく黙々と調理に専念してる。
料理の旨さはここから出てるに違いない。

帰り際には調理場から顔を出され挨拶されてた。
生の中を2杯、高清水冷酒300mlを1本。
久しくほろ酔いで満腹満腹。

味にうるさいかーちゃんの御眼鏡にもかなったようで
きっとまた行くことになるだろな。

しかし入れるか否かがちょっと心配。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:11 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする