2014年04月25日

魚は釣れることに越したことないが

去年の今頃に釣ったサバの短冊を冷凍保存したのを
今のアカムツに使っているが冷凍庫内で一年もの年期が経っているから
少々兄貴(板前言葉で古い食材)になっているが
これはこれで違った臭いがありアカムツの食欲をそそるのではないか。

一方、超新鮮な紅鮭のハラス短冊と
この前K艇に手配してもらったアナゴも持参し1本の仕掛けに3種の餌を付け
さぁ喰え、やれ喰えと誘うのだが海中の汚れが邪魔しコツンともこない。
それでもこんなに旨そうな餌を下げてやってんだから
いつか喰うだろうと釣り人特有の楽観で期待を込めて釣り続ける。
いつかはこいつを目ざとく見付けパクリとやるんじゃないかと。

結局は期待外れになるんだけど
それでもそのうち、そのうちと空想を膨らませるだけでも
竿を出してる楽しさはある。

いえいえ決して負け惜しみじゃなくってね。
そりゃー釣れることに越したことはありませんがね。
そんなことで釣行を重ねることになるんです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:59 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする