2014年04月14日

ディーゼルエンジン 船と車

ディーゼルエンジンのシリンダーブロックは
ガソリンエンジンのそれと比べると長い。

つまり圧縮比が高いことは知られたことで
圧縮比が高ければそれを始動させる強力なスターターモーターが必要になり
これを回すのにはこれまた強力なバッテリーを要することになる。

一般の乗用車では12ボルトバッテリーの小型を1個積んで用が足りてるが
ランクルは24ボルトの大型バッテリーを2個積んでる。
ダボハゼ丸にはこれの更に大型を4個積んでいる。
いずれも6気筒の4リットル以上のエンジンだから
始動には強力なバッテリーが必要になる。

また始動後冷却水が適温になるまで時間がかかる。
特に車の場合。
船舶ではシリンダーブロックを循環式の真水で冷却し
その真水ブロックを外側から流動式の海水で冷却するシステムだから
車よりは暖気が速い。
ランクルでは厳冬期では10〜15分を要するが船はもう少し短くて済む。

電気系統のないディーゼルエンジンはバッテリーが正常であれば
厳冬の北海道で雪に埋もれていても一発で始動する。


001.jpg
ダボハゼ丸のディーゼルエンジン


002.jpg
このバッテリーが両側に2個ずつ。
これは左側で右側も同様に。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:27 | 神奈川 ☁ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする