2014年04月13日

山葵(わさび)

ワサビと言えば静岡県伊豆市筏場が生産地として有名だが
写真のワサビは実生(みしょう)ワサビ。

これより生長に2倍ほど要する真妻(マヅマ)ワサビがあり
風味も良く値段も高い。
一般のスーパーではまず見かけない。

これら2種は日本原産で東欧ではセイヨウワサビがあり
北海道が原産地で自生もしている別名ワサビダイコン。
どれも用い方は同じだがワサビ漬けなどの加工品には
後者が使われるが多く辛味も強い。
刺身にはどれも磨り下ろして使うが人によってはチューブワサビで十分と言う。

確かに主目的は辛さだから案外的を得てるようだが
香りを楽しむのなら生ワサビだろう。

ところで実生と真妻の見分け方だが
外側に付いてるつぶつぶが明瞭に出てるのが真妻で
実生のそれは何となく付いてる。
控え目に付いてるから一見してすぐ判別が付く。

都市のデパ地下では見かける真妻はその姿形は実生とは明らかに違いがあり
並べて見ると誰でも見分けが付く。


001.jpg
特大の鮫皮おろし台と実生ワサビ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 12:56 | 神奈川 | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする