2014年02月25日

漆器

足柄の山がまだ少しは豊かだった30年も前のこと。
野田行作さんと裏山に入りタラノ芽や山ウド採りを楽しんでた。

その野田さんも食道がんで22年ほど前に亡くなった。

東京芸大の工芸科で漆工を学び拙宅の近くにアトリエを構え
先々人間国宝になるかもと言われたほどの漆器作品は
誰もを唸らせる出来映えで
三越や高島屋での定期的な個展にも大勢のファンが訪れた。

酒もよく飲み交わし親しかったから
亡くなった時は葬儀委員長も勤めたほどの間柄だった。
それほどの人だったから弔問客も千人を超してた。

その役割も大仕事で無事済んだ時はほっとしたが
これ程の葬儀だったから一人では不可能で
洋画家の橋本博英さんと2人で切り盛りしたがその橋本さんも今はいない。

デジカメでその素晴らしさが伝わるか否か。
どうぞご覧下さい。


001_01.jpg

001_02.jpg
茶托


002_01.jpg

002_02.jpg

002_03.jpg
小鉢


003.jpg
酒器


004_01.jpg

004_02.jpg
小椀


005_01.jpg

005_02.jpg



006.jpg
小皿


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:54 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする