2014年02月06日

インフルエンザワクチン

インフルエンザワクチンで感染を抑える働きは保証されていない。
これWHO(世界保健機関)も厚生労働省も
ホームページ上で明らかにしている事実。

インフルエンザウイルスは変わり身が早く
これに効くワクチンを作ることは原理的に無理がある。

はしかのウイルスのように
遺伝子的に安定した人間にだけ感染するウイルスに対しては
効果的なワクチンを作れる。

しかしインフルエンザウイルスは人に感染しながらどんどん形を変えていき
鳥や豚など多くの動物にも感染する
変幻自在のウイルスに効くワクチンを作るのはほとんど不可能。

インフルエンザワクチンはワクチンとは呼べないような代物です。
これ近藤 誠 著「医者に殺されない47の心得」に著されていることです。
つまり製薬会社、行政、医療機関の利害絡みで
国民が迷惑を被ってる図式そのものの事実ではないのかな。


001_01.jpg

001_02.jpg
堂々と事実が発表されている


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:54 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする