2014年02月06日

インフルエンザワクチン

インフルエンザワクチンで感染を抑える働きは保証されていない。
これWHO(世界保健機関)も厚生労働省も
ホームページ上で明らかにしている事実。

インフルエンザウイルスは変わり身が早く
これに効くワクチンを作ることは原理的に無理がある。

はしかのウイルスのように
遺伝子的に安定した人間にだけ感染するウイルスに対しては
効果的なワクチンを作れる。

しかしインフルエンザウイルスは人に感染しながらどんどん形を変えていき
鳥や豚など多くの動物にも感染する
変幻自在のウイルスに効くワクチンを作るのはほとんど不可能。

インフルエンザワクチンはワクチンとは呼べないような代物です。
これ近藤 誠 著「医者に殺されない47の心得」に著されていることです。
つまり製薬会社、行政、医療機関の利害絡みで
国民が迷惑を被ってる図式そのものの事実ではないのかな。


001_01.jpg

001_02.jpg
堂々と事実が発表されている


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:54 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

ドンコの刺身食べたことありますか

この前でかいドンコを釣り上げ
これの煮魚大好きなかーちゃん大喜びだったが
刺身で食べたらどんな具合だろうと持ち前の好奇心でやってみた。
3枚におろしたが半身全部ではもし不味かったら困るからその半分でやってみた。

普通の魚同様に腹骨すいて血合骨を抜き皮を引き、さて刺身に引こうと。
ところが身質がきれいな白色でもしかしたら案外いけるかも
なんて思いながら小皿に盛った。

アルコールタイムにまずこいつを食べてみた。
ごく普通にワサビ醤油で。
どうだったと思います?

これが瓢箪から駒で、おっ、旨いじゃん!
全然旨いぞ!
姿形から想像できない上品なねっとりした少々甘味もあって
歯触りも申し分ない。
そうだなぁー、アイナメに似てるかも。
これなら立派な白身の刺身で大手を振って通るなぁ。
臭味なんて全くない。

いやいや意外な発見をしました。
それで半身とその半身は煮魚にしてかーちゃん旨い旨いと。


001.jpg
3枚におろした時から旨そうな予感。
活き締め血抜きをしてないので身が少々ピンク色。


002.jpg
小皿に盛ってみた。旨そうでしょ。
小皿は流氷焼 植村宏光さん作陶。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:22 | 神奈川 | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

何か狂っちゃいませんかね

田中将大投手のヤンキースとの7年間契約金が
1億5,500万ドルだって新聞に出てた。

近頃の為替相場1ドル101円で換算すると156億5,500万円になる。
年間223億円以上。
以上というのは端数を省略したから。

サラリーマンの平均年収が国税庁発表によると約409万円だそうだ。
230億円と409万円ですよ。
同じ人間同士なのに感覚が麻痺してしまいそうなこの差は一体何なんだ。
特殊技能は確かだがあまりの開きにポカーンとなってしまう。

資本主義社会の姿と言ってしまえばそれまでだが
汗水垂らして働いて1年間409万円ですからね一方は。

いやいや田中投手だって汗水垂らしてやっているのでしょうけど
それにしてもねぇー。

ついでに言えばサラリーマンの年収が低すぎやしませんかね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:05 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

アカムツ10連勝 〜 2月1日釣行

アカムツ10連戦の前回は船頭の電動リールが壊れて不本意のリタイアだったが
Aさんは10連勝を飾った。
今回は不都合で来られず単独釣行で10連勝に挑んだ。
結果は思惑通りの達成。

2人の釣り師がアカムツ狙いで共に10連勝なんて波崎沖や福田沖ならともかく
駿河湾内では困難極まることだが目的を果たした。
これで枕高くして寝られるぞ。

前にも書きましたが砂泥地質の根を見つけ
潮当たりの良い斜面を狙っての釣果だった。

ダイワのタナコンブル1000の電動を家から持ってきたが
自重が1.5kgありとても手持ちではちときついから置竿で目は竿先に釘付け。
しかし巻き上げはお得意の腕クッションに頼るから重いのなんの。

ところでねアカムツの引き具合はすっかりわかっているのだが
今回初めての経験をした。

というのは針掛かりさせてから全くの無抵抗で
アカムツではないとあきらめて巻き上げたが
水面下30mでグイッグイーッと当人のシグナル。
で立派なのが水面に浮いた。

えっ、お前アカムツだったの。
それならそれらしい引き方をしろい!

って言ってやったがこんなことあるんですね。
一つ良い経験をした。
こんなこともあるから巻き上げは慎重にやらないとね。
まぁ個体差もあるんだろうから。
きっとお上品だったんだ。


001.jpg
10連勝達成。


002.jpg
どうです、このバディ。まるでモンローだ。
ちと古いな。


003.jpg
ゲストの皆さん。
クロムツのそこそことでかいドンコは煮魚でかーちゃん大好物。


004.jpg
タナコン1000を付けた置竿。
5号を1,200m巻いてある。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:08 | 神奈川 🌁 | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

小サバ3匹でアカムツ10匹だぁ

300m立ちでアカムツを釣ってたら水深100mほどにサバらしき群の反応。
ちょうど落とし込んでいた時だったので掛かるかなと注意してたら
案の定竿先に異常な振れ。

しめしめサバ大歓迎と巻き上げにかかったら複数付いてる様子で
ますますしめしめで“しめ”サバがオツムにチラチラ。

海中を覗いたら3本針全部に付いているが、ムム小さいな。
全部取り込んだが25cmほどの真サバだった。
これはこれで有難い。

何故って最高のアカムツ釣り用餌になるから。
これでアカムツ10匹だぁー、なんて。

ご存知の様にオニカサゴと異なり小さめの短冊がベスト。
斜めに短冊を取れば正にぴったりサイズ。

帰ってからアカムツ放ったらかして餌作りに専念したのは言うまでもない。
ほんとぴったりサイズの短冊が
2回釣行に十分過ぎるほど作れたのは嬉しいゲストだった。
スーパーでサバ買っても1匹500円近くするものね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:19 | 神奈川 ☁ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする