2014年01月25日

回遊性のマアジ

アマダイポイントで時々のゲストで良形のマアジが釣れる。
回遊性で相模湾は二宮沖の根に付くものとは異質だ。

根付きアジは運動量が少なく脂肪が多いのは人間と一緒。
しかし食せば良質の脂が乗ってとても旨い。

一方回遊性の方は運動量が多いからこれも人間で言えば
筋肉質で脂の乗りは少ないが歯触り良いのが特長。
30cmにもなると腹の中に白い脂肪の塊が入って味は格段に良くなる。
時期にもよるが。

アジやサバを生食する際、指で薄皮を剥ぎますね。
この時一番旨い腹の身が皮と一緒に付いてきてがっかりすることありますね。
これは腹骨を先に取ってしまうからで先に皮を剥げばきれいに取れる。
その後腹骨をできるだけ薄くすけば良い。

皮を剥ぐ時ペーパータオル等で剥ぐ間際を
人差し指と親指で押さえれば滑らないできれいに剥ぐことができる。
この時、尻鰭は取っておいた方が皮が千切れない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 12:58 | 神奈川 | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする