2014年01月19日

アカムツ中毒 〜 1月17日釣行

僚船のK艇はいつもアカムツ狙いで出船し見事な釣果で帰ってくる。

中深の底に仕掛けを入れ当たりのシグナルが出たら
竿先を頭上までギューンと乗せるように合わせばほぼ針掛かり。

中速巻上げで何度ものグイッグイーンと独特な重量感ある引きが何とも言えず
バレないでくれよと腕クッションでかわしながら
水面下30mほどでの抵抗を最後にあのメタリックバディを水面に現す。

正に大感激の一瞬。

これに魅せられせっせと通うことになるのはきっとK艇も同じだろう。

ボウズ覚悟の釣りなんて言われるが
8回目のこの日もAさん共々親指立ててグーサイン。

確かに数釣りできる魚ではないから3〜5匹も釣れば満足でゲストも旨い魚ばかり。
Aさん何やら祝い事あって赤い魚が2匹必要だと。
もちろん十分な釣果を出して凱旋。
船頭も前回同様満足満足。

後日アカムツ狙いの地形地質に触れてみます。


001.jpg
Aさん祝い事に使う1匹目は800g。次も良形ヒット。


002.jpg
船頭は650gでこの後も連ちゃんでホクホク。


003.jpg

004.jpg
この日の珍魚。
以前にも紹介しましたがキララギンメ。
顎に2本の髭があるのが特徴。
水族館や魚類学者が欲しがるようです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:53 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする