2014年01月05日

頭から吊る。尾から吊る。

さて何のことでしょう。
魚の鮭です。
荒巻鮭は頭から、塩引鮭は尾から吊るし干しにする。

生産量は圧倒的に荒巻鮭の方が多いでしょうね。
何しろ東京上野アメ横に行けば新巻鮭にぶつかるほどの量が売られてるのに対し
塩引鮭はわたしの知る限りでは新潟の村上だけ。
なので同じ鮭の“干物”だが塩引は少ない。
そして値段が荒巻鮭どころじゃなく圧倒的に高い。

さて頭から吊すか尾から吊すかはどう違うんでしょうね。
両方共塩を多く使う点は同じだが吊した時
この塩分が吊した時の下の方に行くことは確かだな。
そう考えると荒巻は尾の方へ。
塩引は頭の方が塩分濃度が高くなる訳だ。

食べる側にはどちらが良いのだろうか。
今の時期村上の多くの家の軒先に尾から吊した鮭をみることができる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:20 | 神奈川 ☁ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

止められない止まらない

2013年はアベさんの暴走に次ぐ暴走で過ぎ去ったが。
いいですか、ちょっと並べてみますね。

まず初めに原発再稼働でしょ。
消費税増税、相続税増税、道徳教育教科書化、秘密保護法に国民総背番号制、
世界中から避難浴びた神社のお参り・・・

えーっともう一つあったな、なんだっけ。

これ程多くの国民にとって影響大なことを
たった一人の人間があれよあれよという間に決めちゃったなぁ。
これじゃ暴走族もどきよ。

でもでも、いつも言いますように
この人選んだのは他でもない国民なんですからね。
何とも致し難いではないですか。

これもいつも言いますようにわたしら年寄りは先がないから
後は野となれ山となれでいいのですが
子や孫の時代が何とも恐ろしい世の中になると思うと
やっぱり心配せざるを得ないなぁ。

ねぇアベさん。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 12:01 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

今年の正月もドサッと

1.3kgありましたよ計ったら。
魚ではありませんよ。
何のことと思います?
1月1日の新聞ですよ。
それの総目方。

総というのは基本記事の本来の新聞とその付録というか
何やら面白くもない紙面が沢山と、こちらは楽しい折込チラシ類。
このチラシ類も計ってみたら650gあった。
ちょうど半分がチラシの目方。
これは楽しみだ。

1日は孫達が来ておちおち眺めていられなかったから
2日の酒の肴にじっくり見る。

しかし新聞配達の人は大変だな。
1軒で1.3kgですからね、50軒分では65kg。
配達先何軒あるか知らないがバイクに積んで配ってもこれは大変だな。

販売店はチラシ量で少しは潤うだろな。
その分少しだけ配達スタッフに配給してあげたらいいのにね。
ご苦労さまと。


今年の正月もドサッと.jpg
何だか資源の浪費にも見えるが。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 00:07 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

2013年締めの魚はアカムツで 〜 12月31日釣行

赤い魚でめでたくやろうと。
しかし悪潮なんてこともあるから担保としてアマダイも準備して行こうと
薄明るくなった6時少し過ぎ出港。

外堤防を出てもべた凪でAさん共々取らぬ何とかの算段をしてたら

ん?!何だか変だぞっ!!

三保灯台をかわすあたりから南からのでかいうねりと西風が強くなる以外な展開に。
鯛場沖のアカムツポイントに何とか辿り着いたが船は木の葉のようで
一応西向きに船を立ててはみたものの案の定
真横の南からどでかいうねりを受けひっくり返りそう。
これじゃ釣りどころではないぞとあまりパッとしない興津のポイントへ転進。

先に入ってた一艇の漁師船も同じく逃げ帰ってる。
他には一艇もいない。

左後ろから追い波の中、ぶっとばして目的ポイントに。
折角赤い魚でなんて張り切って出てきたのに
このポイントじゃあなぁー、なんてぶつぶつ言いながら。

ところがどうだ、釣り始めて早々Aさんに本命がきた。
そして船頭にも。

このポイントに波浪の影響が出始める11時頃まで
Aさん5匹船頭3匹とこの場所では上出来。

いよいよというかやはりというか西から吹き出しうさぎが飛び出す海面になり
これ以上は危険と判断し沖上がり。

締めの釣りとしてはまぁまぁそこそこ。
このポイントにしては。
てなことで2013年最後の沖釣りが終了。


001_1.JPG

001_2.JPG
Aさん共々そこそこ良形が揃った。


002.JPG
クロムツも混じった。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:02 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

アカムツの干物 〜 12月29日釣行

凪はそこそこ。
南へも難なく行けるのでアマダイポイントの手前250m立ちのアカムツを。

この日は寒かったが、そんな寒い時はアカムツ釣りは横着できるから楽。
どんな横着かといえば上着の両ポケットに入れてあるホカロンを握り締め
手の冷たさを凌げるから。
置竿釣法は真冬に適してる。

アマダイは手持ちでやる時間が長いから指先は麻痺してくる。
それにオキアミを度々付けなければならずこれも冷たいが
アカムツのサバ短冊は長持ちするから
餌の付け替えをほとんどしないで済むからこの点も良い。

この日は風もなく湿度が50%ほどで天気も良かったからアカムツの干物作りをした。
きっと旨いのができるぞ。


001_1.JPG

001_2.JPG
Aさん共々みやげができた


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 16:29 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする