2014年01月10日

免許証更新70才以上は?

例え20年間金色免許証で100万キロ以上乗ってても
70才以上からは今までのように無条件で更新ができない。

1958年に当時の小型自動車免許証を取ってから56年間
車には縁があるが確か15年ほど前に冷やかし半分で大型免許を取りに
教習所へ行ったら一発で取れた。

それから久しく教習所とは無縁だったが
70才以上の免許更新は高齢者講習を受けないと不可だという。
そんなことなので近くの教習所へ行ってきた。

高齢者の事故多発が近頃言われてるからこれはこれで良い制度とは思うが
何しろ3時間を要するのでちとしんどい。

初めに教本に沿った講義があり、次に目の検査だが視角検査というのがあって
左右何度まで視覚があるか調べたら180度に満たなかった。
僚船が桟橋に帰ってきても気付かなかったなんてのはそのためらしい。

目も悪い耳も悪いとは困ったことだ。

次にゲーム機のようなものでハンドル操作とアクセルとブレーキの適正検査、
最後に実車で教習所を走る検査があって終了。
この修了証がないと更新できない。
こいつをもらって帰って来た。
費用5,800円払って。


001_01.jpg

001_02.jpg

001_03.jpg
やってきた教習所。
教習所もお客が少ない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:59 | 神奈川 ☁ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

アカムツはパーフェクト 〜 1月6日釣行

メタリックレッドとグラマラスバディ
そして見事なフォルムは見るからに魚の宝石。
鯛が魚の王様だなんて言われるがアカムツの方が相応しく感じる。

調理に入っても鱗は落としやすくグラマラスな姿はさばきやすい。
三枚におろしてからも血合い骨は抜きやすく本数も少ない。
皮も誠に引きやすいから難無く銀を付けて引ける。

頭や中骨に腹骨はあら煮でめっぽう旨いし肝も上品な旨さ。
肝心の身の方は刺身、炙り造り、昆布締めは勿論、天ぷらも上等。
干物も断トツときてる。

この辺まではアマダイと似てるが
これにはない白身の脂が乗って正に白身の大トロ。
だから握り鮨や鉄火巻きのアカムツ版なんてのも応えられない。
他魚のように食味に個体差がないのも安心できる。

そして釣り自体に醍醐味があり
それ相応のテクニックも必要でおもしろさも抜群。
全く非の打ち所がないこんな魚は他にそうはない。

そんなアカムツ釣りにこの日も行ってきたが潮が最悪だった。
強烈な3枚潮で船頭泣かせ。


001_01.jpg

001_02.jpg
最悪の潮だったがいつも通りお馴染みの


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:09 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

昨年最終はアカムツで。今年始めもアカムツから 〜 1月3日釣行

僚船がアカムツ10匹釣ってきた。
これには驚いた。
ツ抜けですよ、それも500〜600gの良形揃い。

K艇はいつもアカムツで出て良い成績ばかりで帰ってくる。
こちとらシロムツ混じりで4匹、Aさん同じく5匹。
これでそこそこだなぁと帰ってきてK艇のクーラー見たらほんとびっくりした。
次回はもっと頑張らないと。

この日は暖かだったのと潮が素直だったので
重りを150号で手持ち竿でしばらくやったが
電動自重が800g以上と竿もそれなりに重量があるから
通しではできないが誘い上げた時に喰ってくる。
重りを100号にすればもっと楽だったかも。
しかし真っ直ぐ入るか否か。

ここしばらくはアカムツとアマダイがお相手になりそう。


001_01.jpg

001_02.jpg
まずはめでたしめでたしの赤い魚、アカムツ釣りから


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:11 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

アマダイは硬派と軟派が同居してる

以前にも書いてますがアマダイの骨は何故あんなに硬いんでしょうね。
腹骨の1本1本を見ると水晶のような硝子のような鋭く光ってる。
いかにも硬質といった感じ。

身の方はと言えばこれまた正反対で軟らかいのなんの。
だから切れない包丁でやると身がぐちゃぐちゃになり
折角の旨い身を台無しにしてしまう。

中骨と腹骨を三枚におろしの時、切り進めるがどうにも抵抗する。
だから包丁を入れる前に調理バサミで予め切っておくとよい。
こうすればスムーズに包丁が進みきれいな三枚おろしができる。
ほとんどの人が身をぐちゃぐちゃにした経験あるようですよ。

それと皮がめっぽう軟弱だから湯引きなどは3秒ぐらいにしないと
トロトロになっちゃう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:18 | 神奈川 | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

北海道のゴム長ぐつ

今の時期早朝の船上ではゴム長を履いても
指先あたりが冷たいの通り越して痛くなってきませんか。

この近くで手に入る防寒用ゴム長ぐつがあるけれど
それほど役目を果たしてないように感じませんか。

北海道の旅の折りスーパーで買ってくるものはやはり違いますね。
ゴム長も塩水によってひび割れしてくるので一種の消耗品。
今使っているのは10月に行った稚内のスーパーで買ったものだが
さすがに厳寒の地だけあってこちらでは売ってない物が買える。

どこがどう違うかというと
内側に張ってある材質と中敷きが異なり遥かに温かい。
これに限らず防寒に関する衣類も同様で厳寒地用のものが手に入る。


001.jpg

002.jpg

003.jpg
稚内のスーパーで買ったゴム長。
釣りの最中もかなり温かい。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:54 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする