2014年01月20日

これは旨いよアカムツの昆布締め

この頃連続してのアカムツ釣りで刺身ばかりを食べてたが
贅沢にも少々飽きてきたので久し振りに昆布締めにした。

皮を引いて柵のまま昆布に包み一昼夜。
乾いてた昆布が魚の余分な水分を吸収し昆布の旨味が魚に浸透するから
相互作用による旨味が増す。

引いた皮はひと手間かけて一品料理になるなんて誰が考えたんでしょうね。
これ大発見ですね。

この昆布締め、魚ばかりじゃなく豆腐や納豆、かまぼこなどにも良く合うので
いろいろやってみるのも楽しい。

昆布は巾の広いものが使いやすく
使い終わったら佃煮風にすれば全く無駄にならない。


001.jpg
昆布締め後の身。


002.jpg
少し薄目に引いて出来上がり。
ワサビ醤油が合いますね。
これに淡麗な日本酒はぴったりで飲み過ぎてしまうから危ない危ない。
湯引きした皮も入ってる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:15 | 神奈川 ☁ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

アカムツ中毒 〜 1月17日釣行

僚船のK艇はいつもアカムツ狙いで出船し見事な釣果で帰ってくる。

中深の底に仕掛けを入れ当たりのシグナルが出たら
竿先を頭上までギューンと乗せるように合わせばほぼ針掛かり。

中速巻上げで何度ものグイッグイーンと独特な重量感ある引きが何とも言えず
バレないでくれよと腕クッションでかわしながら
水面下30mほどでの抵抗を最後にあのメタリックバディを水面に現す。

正に大感激の一瞬。

これに魅せられせっせと通うことになるのはきっとK艇も同じだろう。

ボウズ覚悟の釣りなんて言われるが
8回目のこの日もAさん共々親指立ててグーサイン。

確かに数釣りできる魚ではないから3〜5匹も釣れば満足でゲストも旨い魚ばかり。
Aさん何やら祝い事あって赤い魚が2匹必要だと。
もちろん十分な釣果を出して凱旋。
船頭も前回同様満足満足。

後日アカムツ狙いの地形地質に触れてみます。


001.jpg
Aさん祝い事に使う1匹目は800g。次も良形ヒット。


002.jpg
船頭は650gでこの後も連ちゃんでホクホク。


003.jpg

004.jpg
この日の珍魚。
以前にも紹介しましたがキララギンメ。
顎に2本の髭があるのが特徴。
水族館や魚類学者が欲しがるようです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:53 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

旨い旨いアカムツの皮

アカムツはどこまで優等生なんだろ。
皮まで旨いぞ。

オニカサゴの皮は3秒そこそこの湯引きぐらいでは軟らかくならないが
アカムツはアマダイ同様これ以上やるとトロトロになって
歯触りも何もなくなってしまい台無しになる。
正に熱湯にサッとくぐらせる程で絶品になる。

氷水を用意しておき湯引きの熱を取り水分を取り
そのままワサビ醤油でも酢で締めてもトロッとした食味は
他に例えようがなく実に旨い。

おおよそ魚は皮と身の間に旨味があると言われるがアカムツは特にそうだ。
肝心なのは鱗を完全に取ることだけ。
皮の湯引きだけで立派な一品料理になる。


001.jpg
湯引きして余分な水分を取った


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:03 | 神奈川 ☁ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

博打(ばくち)

“一か八かのまぐれ当たりを狙う行為”と広辞苑に書いてある博打。
競輪競馬はもとより宝くじだって一か八かだから
一種の博打に他ならないようだが。

ところで何故だろうと思うのは
競輪競馬で当てた配当金には税金が課せられるのに
同じ博打の宝くじの当選金には何億円当てても無税。

どうしてなのか。

両方共“公”(おおやけ)が胴元なのに何故課税対象が異なるのか。
片方は地方行政だからだめ。
一方は国が胴元だから無税なんてことになるのかなぁ。

この金で不動産や株式などを購入し税務署調査の折り
このお金はどこから出たのですかと問われても
宝くじで当てましたと言えば放免になる。
もっともそれが事実かどうかは調べるだろうが。

このかた宝くじなんて買ったことがないから関係ないことだけど。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:19 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

不動産価格の下落

不動産を所有する財力はあっても
一生借り物で通すという人って結構いますね。
価値判断がそのようにさせているのでしょうが。

わたしの住まいの近隣地区では一時1億円を下回る物件は皆無だったのが
今ではその30%まで下落している。
従って当時1億円で購入した人は7千万円の損失を被ったことになる。

賃借り住宅ならこんなリスクは回避できるから安全だ。
新築でも2千万円台からの建売住宅があったり
中古物件なら1千万円台はおろか中には百万円単位のものまである。

いつも不動産業者の折込チラシを眺めて思うことは
船を新艇で購入する価格より廉価なものがあって
物事の価値判断がわからなくなることがある。
もちろん船だって不動産だってピンキリだけど。

船は大量に売れるものではないからそれ相応の価格、
一方不動産は供給の方が多いからなのだろうけど。
利用価値の点から考えても???


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:36 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする